スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

散歩の悩み

散歩にでかけており返してきたところで不穏な音が遠くで聞こえてきていたので心配はしていた。
遠くで打ち上げ花火の音が「ぽん、ぽん」
シュワンツの足取りが速くなってきていたけれどなんとかもう少しで家というところでなぜかコンビニの駐車場に入って行くシュワンツ。
「車だあ」
こんなときシュワンツは車に避難したがる。
駐車しているよその人の車がうちの車に見えるのか、人のだろうがうちのだろうがかまわないのか紺色の乗用車の横から動かない。
危ないから駐車場から出したいのにもうこうなったらだめだ。
怖いんだからどうしようもないけど。
幸いにも夫と一緒だったからよかった。一人だったらひめも連れていてどうしようもなかった。
一度はちゃんと抱えられたのに飛び降りるから終いにはこんな格好で抱えられ運ばれたシュワンツだった。
抱えて帰る

家の近くに来たら立ち直って、ご飯も何事もなかったようにぱくついていた。
少しは迷惑かけて悪いなあと感謝しろ!!
20060806113700.jpg

しかし、さらにこの晩災難が!!
となりの自治会で夏祭りをやっていてどうやらそこで打ち上げ花火が
またまたパニックのシュワンツ
すぐ、終わったけれどこれからまた散歩、大変だなあ。

こちらでも

昨日は花火大会があって夕方の御散歩は行けませんでした、いつもなら御散歩行きたくて催促するのに「ぼん!!」と大きな音がしたとたんにテーブルの下に潜ったり、あげくの果ては台所の狭い隙間に挟まるようにして丸くなっていました、(笑)
でも今日はむ何事もなかったように散歩してきました、v-275

野生児R+Rは、大丈夫みたい。こないだ、グランドで花火をがきんちょと一緒にしたけど、平気やったし。雷も平気やし。花火も近くやと、もしかすると、RANDYがビビるかもしれやんけど、ROSSIは、平気やろうなぁ。。。
そです。ROSSIは、感情の起伏がすんごく浅くって、RANDYは、激しいのです。対象的な2頭。見ていて、飽きへんよう。1頭やったら、気がつかなかったラブの一面がわかるもん。
シュワンツ。本家シュワンツみたいに、かっこよく行こうぜ!

受難の季節よね!

皆さんのお宅のワンちゃんも、雷、花火といった破裂音が苦手な子が多いのね。
よかった~。我が家はナナが本当にダメ。困るよね。
大きな花火大会じゃなくて、近所の子達がやっている小規模花火でも、発砲音(破裂音)がすると、もうもう、慌てふためいて、震えて・・・
困ったことに、今年は田んぼで朝から晩まで鳥を追い払うためか、ぽんぽんと定期的に破裂音を出しています。そっち方面のお散歩コースには当分な行けなくなってしまいました!

rx-7typex さん

チャッピーちゃんの狭い隙間に挟まって丸くなっている様子を思い浮かべるだけで笑っちゃいます。
家の中にいる子はまだいいけれど外にいる子はもっと怖がっているかもしれないですよね。

ROSSIままさん

R+Rがうらやましい。
目が見えなくなってきてからよけい音に敏感になって怖がったり吠えたりするようになっているようです。
なんどか矯正しようと試してきたけれど最近は10歳なだけにあんまりどきどきさせて心臓発作でもおこしたら大変だしなあと思ったりして。

baba-nekoさん

ナナちゃんもドキドキの季節ですね。
田んぼの「ぽんぽん」もだめですよね。さすがにひめはお仕事していただろうこともあって雷以外の音は平気みたいなんですよ。
早く秋になってくれないかしら。

そっか、よおく考えたら、シュワンツは、大先輩やもんなぁ。うちの若造と一緒にしちゃって、ごめん。
うちの若造やって、何年かしたら、あちこちガタがくるかもしれやんもんね。今は、平気でも、って、あるかもしれへん。
ちょっとでいいから、ROSSIの平然としたところをシュワンツにおすそ分けしたいなぁ。

ROSSIままさん

大先輩でも落ち着きのなさは若造並!
昔から少しビビリ君のところがあったけどこの10年、私の態度にも問題あったろうなと考えることもあります。
私も、もっと肝っ玉母さんでいればゆったりした子になったのではなかろうか。

シュワンツくんとメル一緒だからよく分かります。
家の近くはとにかくロケット花火のオンパレード。
夜になってパンパンって始まるとシーにも行けないです。とほ。
まとめてすいませんがビーグルちゃん見つかるといいですね。
いつも見ている里親募集のサイトで似たようなビーグルちゃんが載ってました。
模様が少し違うしその子は放棄犬って書いていたから違う子だと思うけど。。。
偶然見ていたのでとっても気になりました。

yuriさん

メルちゃんも大変な季節ですね。
雷には怒れないけど花火には頭に来ますね。
迷子のビーグル君、私も里親サイトを見に行ったりしているのですけど。
保護されて里親を探してもらっているならその方が幸せになれるだろうと実は思っているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。