スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめ

元気だけど元気じゃない?

先日ひめの心臓の薬をもらいに行って検診もしてもらった。
体重は16.08キロブラムでだいぶ増えてくれた。
いつも、夏はWANも私も夏太りするのだ~。
心臓の音は変わらないとのことだった
夜、寝る頃、そんなに暑くないのにひどく「ハアハア」するので少し心配していたので安心したと思ったら
最近少し咳が出ることを話したので心臓のレントゲンを撮っておきましょうと言われて結果を見たら少し右側が大きくなっていた。
血液が溜っているのが原因とかでそれを出すために血管を拡張する薬をさらに追加することになった。
hime

耳の先のかさぶたはなかなか治ってこないけれどカールしていたところは随分治ってきて今のところ食欲も落ちていないので元気になってよかったと喜んでいたからもうがっかり。
最近いろいろあって気分が

散歩って大変なときもあるけどわたしにとっても大事な気分転換。
特にお友達犬に会えたときは和まされる。
お友達のカンタ君に遭遇。
カンちゃん

シュワンツより2、3歳若い男の子。
元気そうだけどやっぱりお薬を飲んでいるの。
免疫力が弱いとかなんとか、口内炎ができたりお日様で鼻の皮が剥けたりするんですって。いつもクールな感じなの。
カンタママは苦手な犬には「ガウガウ」するっていうんだけどぜんぜんそんな感じじゃないみたい。
シュワンツの大騒ぎに比べたら大人って感じ。
カンタ君

「カンちゃん、今、クールなハンサム犬って紹介したんだけど、ちょっとにやけちゃってるよ」

バジル子さん、こんばんは!
今日はずいぶん蒸し暑くって、そろそろ日本の夏!が来るのかな、って気配でしたね。
お互い、シニアワンコたちの食欲が落ちなければいいね。
(私自身は落ちてくれないと困るのだが。。。)
カンタ君、真っ白できれい!なかなかのハンサム君ですね。

ひめちゃんその後どうですか?心配ですね。
犬たちの笑顔を見てると本当癒されます。
いやな事も忘れられるし。。。
メルが居なかったらどうだったろう?ってよく思います。
暑い日が続いていますが、お身体気をつけてくださいね~。

baba-nekoさん

カンちゃんは子犬の頃、捨てられててそれを拾った子供達がたまたま今の飼い主さんに「飼ってくれませんか」と声をかけてきてそれで「カンタ君」になったのです。
大事に飼われていて幸せそうで本当によかったです。

yuriさん

犬がいなかったらどんな生活だったか・・・
我が家ではお休みの前は遅くまで夜遊びし、朝は朝寝坊し、時間を好き勝手に使っていたかも。
でも今は犬猫に合わせた生活なのでとても健康的!犬猫様様ですね。
きっとみなさんもそうでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。