スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

おくればせながら

年賀状

今年は戌年なので犬メインで・・イングランドからといいたいようなバックだけれど金谷郷の畑の中のみごとな銀杏の木をバックに明けましておめでとうございます。
で猫達はごめんね~。来年は大きくするね。
年賀状表

年賀状切抜き


4日から仕事になったわたしは3連休も無し!の予定だったけれど昨日みゅうがトイレが頻繁で長く、座っていてもチーが出ていない事に気がつきあわてて今日午前中病院へ夕べから降った雪が積もり仕事場までいくのが危なかったこともあり今日は仕事をお休みしてひめも心臓の検査のため一緒に連れて行き夕方迎えに行く事にする。
みゅうは膀胱炎ではないかということで帰ってから尿を採取してさらに詳しい検査をしてもらい投薬だけで様子をみることになる。
ひめはレントゲン、CTをとってもらいやはり右心房、左心房に逆流が見られるとのこと。これからは薬がかかせなくなる。耳の中もまたただれてきたのでステロイドの塗り薬をもらい耳の先のかさぶたもそれをつけるようにとのこと。もともといる細菌が免疫の低下により悪さをしているのではないかということだった。疲れた~
バイトも頑張らなければいけないけれどなるべくワン、ニャン達のそばにいてあげたいと思う。

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします。
新年早々いろいろと大変そうですね。
早く良くなること祈っています。

わ~v-254
カッコいい年賀状!ほんとにイギリスのどこかみたい。
(ひめちゃんのコートが効いている!)
バジル子さん、すっごくセンスいいよね。デザイン系ご出身?

みゅうちゃんも、ひめちゃんも心配。
みゅうちゃん、膀胱炎じゃなくて良かったけど、原因は何なんだろう。。。
こういうときって、本当はなるべく家にいたいよね。
なかなか、そうはいかなくて、仕事してても気が気じゃない気持ち、よくわかります。

yuriさんへ

そちらに行ってコメンとを書こうとすると落ちちゃうんです。
こまったパソコン君です
なかなかコメント書けませんがこちらこそよろしくおねがいします。

baba-nekoさんへ

そちらの写真もすてきでしたよ。
デザイン系は私ではなく夫のほうであります。
『こんな感じ』と言うとそんなふうにしてくれるので便利だったりします。
写真担当は私です。
みゅうは膀胱炎なのでしたが細菌性と尿石症が疑われて尿石症だとフードコントロールも必要で長引くとのことだったのですが1度目の検尿では石の可能性が低いとのことでした。
みゅうが(かわいそうに)トイレに座っている時間が長くて、夫が(その時そばにいたために)10分近く採尿の道具をお尻の下に差し込んで頑張ってくれたおかげで1回目のトイレで採る事ができてよかったです。お食事中でしたらごめんなさい。
どうして家猫が膀胱炎?知り合いの室内飼いワンで何頭か膀胱炎になったこもいるのですけど。

膀胱炎でしたか。。。

バジル子さん、こんばんは。
そうか、膀胱炎・・・細菌性の?・・・でしたか。。。
以前、19年間私のそばにいてくれたネコ、チョメも15歳を過ぎてからは膀胱炎に悩まされました。
夜、寝ている私を起しては、チッチが出ない、とか、頻尿(血も混ざっている)になっちゃった、とか訴えてきました。すっごく辛そうで、可愛そうでした。
彼女は外への出入を自由にさせていたので、完全室内飼いのみゅうちゃんとは条件が異なりますが、やはり、年齢を重ねてくると腎臓・肝臓の働きが弱ってくるみたいです。
ずっと食べさせてきたキャットフードの影響もあるかもしれませんよね。
当節、泌尿器系によいサプリメントとか、ハーブミックスとかも市販されていて、チョメのときみたく医者のお薦めの K/D を食べさせなくても (金輪際、食べてくれなかったけど→今はそれでよかったと思ってます)、代替手段を選べる時代。
免疫力アップ&泌尿器系によいものを選んで、手作りで食べさせてあげてくださいませ。
泌尿器系にはクランベリーがよい、ときいています。
またも、すっごいお節介でごめんなさい。

リニューアルしたんですねOU≧∇≦UO イエイ!!

みゅうちゃんひめちゃん大変そうだけどママさんがんばって下さいね。どんなトラブルがあってもママさんとワンニャンが楽しく暮らすことこが彼女達にとっては一番嬉しいことなんだって健太の先生が教えてくれました。まだちびっこの健太だけど、トラブルに負けないように私は心を鍛えておかなきゃって思ってます。

baba-nekoさんへ

ありがとうございます。
ワンたちにばかり手がかかるものだから猫はつい見過ごしがちになるし
排せつも犬達のようにチェックできないのも悩みの種ですよね。
薬がきいたのかおかげさまで落ち着いてきましたv-290

健太ママンさんへ

ほんとうにそうですね。
心と身体を鍛えて・・・でもそちらはもっと大変な子育て経験者ですからすでに鍛えられているのでは?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。