スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

7日目

帰って来てからネットで調べてお腹の膨らみはオシッコのせいじゃなく腹水が溜っているのじゃないかと思った。
それが胃腸を圧迫して食欲も出ないんじゃないかと。
腹水は下手に抜かない方がいいって言う記事もあったけど、
でも少しでも排泄できれば体も楽になるんじゃないかと思ったし。
朝点滴を受ける為に病院に連れて行ったとき、主治医の先生がお休みで診てもらったのは最初の先生。
話したら「ガスかな?」って。
それならいいんだけど。
「あとで調べておきますから夜迎えに来た時にどのような処置にするか相談しましょう」
っていうから少しでも早く楽にしてあげたい私は
「夜迄そのままですか!」
って思わずむっとしてしまった。
結局それからすぐに調べてくれたようで家に着いたとたんに連絡をもらった。
やっぱり水が溜っていた。
少しは楽になるかなと期待したけど
迎えに行った時に聞いた説明では
少し抜いて調べてみたら血液が混じっている。腫瘍があるという成分はないけど腹膜炎が起きていると思われる。
腹水の量は内蔵を圧迫しているほどとは言えず
無理に抜くと危険になる可能性がある。
等というような事だった。
結局何もできないってこと。
血液検査の結果もまた悪くなっていて
「連れて帰ったからですか」
と聞いたけどそう言う事ではないと思いますと言われた。
「家で点滴させられないですか」
ときいたら
「それはしていません。でもそれなら体にタンクを作りましょう」
タンク?どうも皮下に薬を注入してそれが徐々に体内に取り込まれて行くっていうそんな事らしい。
迷ったけどお願いして連れて帰った。
だいぶ立っているのも辛そうな状態だった。

撫でてあげる事しかできない。

辛いよね

シュワンツ君、がんばれ。

バジル子さん、踏ん張れ。シュワンツ君をいっぱいいっぱい癒してあげてね。って、もちろん言うまでもないんだけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。