スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

入院

元気が戻ったかと思えばまたなくなったりとこうして歳を取るのかと思ったり
ビニールを食べたせいかなと考えてみたりしていたけど
昨日の朝は散歩前に吐き、散歩もめんどくさそうで私の作ったご飯も食べなかった(ドライフードには口をつけたのに)
午後、病院に連れて行った。
いつものT先生は急患の手術が入ったので別な先生。
血液検査、レントゲン、エコー
熱が40.3度で高め、レントゲンでは腫瘍などは見当たらなかった。
何かお腹に詰まっている様子も見られないみたい。

だけど・・・血液検査で肝臓の働きの値が異常に高く計れないくらいになっていた。

エコーで見ると胆嚢の中の胆汁の流れが悪く泥状になって貯留している可能性があるって。


<胆石症>

犬に発生する胆石はヒトとは異なりいわゆる硬い石であることは少なく大きさも栗粒大から小豆大程度で、
胆嚢、総胆管、十二指腸への開口部の炎症によって胆嚢から総胆管への胆汁の排泄が悪くなるためにおこる胆汁うっ滞によることが多い。
そのような犬では肝機能が低下し胆嚢内には胆汁の濃縮した形の胆泥(胆嚢内沈殿物)が貯留していることが多い。



まずは薬を投与して胆汁の流れを良くして肝臓の値が下がるのを待つ。
初めての入院、短くても4、5日それで下がってくればいいけど下がらないと少し長くなるかもって。

入院前
昨日、置いて来る直前、診察台の上で。



今日、昼前に様子を見て来る。
直前の熱は39度ちょっとで下がっていた。
食事はまだ摂れてないみたい。
排泄に出した時は自力で立ってオシッコはしたって。
昨日の今日なので肝臓の値をはかる血液検査はしていなくてそれは明日。
くったり寝ていたけど撫でてあげたら私だってわかったみたいで顔を起こした。
目も気持悪そうな目じゃなくてしっかりしてた。
でも、あのケージの中で寝てたら脚もますます弱っちゃいそう。

歳を取ってからは知らない家に入るのも嫌がる恐がりなところが出て来たシュワンツだけど
目も耳も悪くなったからその辺は鈍くなったみたいでちょっとよかったかも。
早く値が正常になって戻って来られますように。
シュワンツの上のケージには猫が2匹、こちらも早く飼い主さんの所に帰れますように。

散歩の必要も無いのに時間が来ると気になったり
空模様も気になったりして。
さすが14年の習慣。




早く元気になってね、シュワンツ君

熱が下がってきたということは、お薬が効いてきたということかな。明日の血液検査で良い結果がでますように!

baba-neko さん

ありがとうございます
そちらもまだまだ寒いしロンちゃんお大事にしてくださいね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元気にな~れ!

早く家に帰ってこられますように。

心配です

シュワンツ君大丈夫かな?ものすごい凄く心配です、熱が少しだけ下がったみたいですね、お薬が効いてきたのかな?良かった良かった。大丈夫!きっと元気に走り回って?くれますって、それまでちょっと待ってあげましょうね。

病院に置いてくるときのバジル子さんとしゅわんつのこと考えたら切なくなります(>_<)

お誕生日までには退院出来るといいですね…。
がんばれ34番!!

コメントありがとうございます。

励ましのコメント心にしみて感謝します。
ひめの時で経験して強い気持でいられるつもりでいましたがやっぱり落ち込むものですねえ。
でも、きっと大丈夫だからシュワンツと頑張ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。