スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

事故に注意

注意
「こんにちは、シュワンツです。
今日は悲しい話しを聞いちゃったよ。
近所のコーギーのあいちゃんが先週の日曜日に事故で帰らぬ犬になっちゃった。
まだ、4歳にもなっていなかったんじゃないかなあ。
あいちゃんのパパさんママさんは70過ぎのご夫婦二人暮らしで
あいちゃんが来る前も「あいちゃん」と名前をつけたコーギーを飼っていたんだけど
やっぱり若いうちに病気で急に虹の橋へと旅立っちゃったんだ。
その時、とてもとても悲しそうだった。
そしてまもなく、また、コーギーの子犬を飼いはじめてやはりあいちゃんって名前をつけたんだ。
ボクにも怖がらずに挨拶してくれたし。
パパさんといつも楽しそうにお散歩していたのに・・
お散歩は伸びるリードを使っていたんだけど、交差点で信号が青に変わったから
「はい」って伸ばしてあいちゃんがパッと渡りはじめた所を車にはねられちゃったんだって。
しかも、車はそのまま逃げちゃったんだって!!
ひどいよね
それにしても、伸びるリードってちょっと危ないんだよね。
けっこう伸びちゃうから。
制止も引き寄せも甘くなるし。

ほんとにほんとに、事故にはくれぐれも気をつけてお散歩ようね。」



言葉にならない

あ~何てこと。
もちろん原因は飼い主さんの不注意だということは否定できないけど(悲しいけどね)、撥ねた車、そのまま走り去るなんて。

でもでも、高齢のご夫婦にとって あいちゃん は大切な大切な家族だったはず。

どんなにご自分を責めていらっしゃることかと


本当に油断せずに散歩しなくっちゃ。

我が子は大丈夫だと思ってリードを長くしたり、放したり。
自分はしっかり周囲に気を配っているからと慢心したり。
残念ながら私にはあるもんね。

亡くした命は帰ってこないんだから

baba-neko さん

同じ、老人会の方から最初に聞いたんですけど
「パパさんも不注意だ」
と随分責めたみたいです。
その後パパさんと話しをしたんですけど
自分を責めてしょげてるかなって思ったら全然そんな感じじゃなかったですよ。
「殺された!」って
確かにはねた車は最悪だけどやっぱり飼い主もしっかり注意してあげなくちゃね。
だって、車も多い、事故も多い通りなんです。
パパさんの身代わりになって虹の橋に行ったんですから。

ひどいです!
わかっていながら逃げるのが一番卑怯ですね。
ご夫婦にも非はあったかもしれないけど、青信号だったんだし
仮に助からなかったとしても、運転手さんはきちんと立ち止まって
誠意を見せるべきでしょう。
人間を轢き逃げしたら警察は必死に捜査してくれるけどペットじゃ
してくれない。
私は昔飼い猫を轢き逃げされて、必死に追いかけたけどもちろん
小学生の私の足と車じゃ、追いつくわけもなく…。
きっとご夫婦、自責の念もあるだろうし、憎いだろうし本当に悔しい
でしょうね。
せめて、立ち止まってくれていたら気持ちも救われただろうと思うと
「罪を憎んで人を憎まず」とは言うけれど、卑怯な人間は本当に許せない
ですね…。

asami さん

ホントに状況を考えるとかわいそうでなりません。
asamiさんも辛い経験あるんだね。
猫はよく事故にあっている姿をみます。
飛び出してきてびっくりする事もあるから猫が出て来るかもって思いながら運転するようにしてます。
でも、みんな飛ばすんだよね。
狭い道なのに・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。