スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

ONE!ひとつきりの命たち

行ってきました。
「ONE!ひとつきりの命たち」
のイベント。
ペットシッターに書き置きをして
シュワンツ達に
何度も「行ってきます」をしてお出かけ。
自分でも嫌になるくらい出不精になっていたし
森絵都さん達に会うかと思うと少し緊張しちゃっていたけど
先にマリンママが「会場に着いているよ」ってメールをくれたからホッとしちゃった。

イベント犬

里親を募集中のWAN達も参加
その後の報告では里親希望のの申し込みやトライアルを始めた犬もいるとか。
よかった。
どうか幸せになりますように。
写真展は幸せになった犬と家族の写真、そして収容所の犬の写真。
ごめんなさい
収容所の犬達の写真はどうしても見る事ができませんでした。
明日にも処分!!されてしまう犬がいる事を思うと一頭でも救いに行きたいと思うけど
どうしてもどうしても収容所に行く事ができない。
トークショーでも収容所の話しとか聞くと本当にそんな事をしているのかこの子達にと・・・

イベントトークショー

イベントでお忙しいのに(すみません)森絵都さんやスギヤマさんと写真を撮ってもらったり素敵なタイルまでいただいた。

タイル

森絵都さん作だって!!
会場には高さ30センチはあったかと思うけどタイルを貼付けた犬と猫の置物もあって
それも森絵都さん制作だって。
素敵だったよ。
写真撮って来るの忘れた~
マリンママややっぱり会場に来てくれたasami さん、モカママさんもスギヤマさんにWAN達の似顔絵を描いてもらって凄く喜んでいた。
みんな、少しでも不幸な犬達が減ってくれる事を心から願っているんだよね。

そんなこんなで家に帰ってきてシュワンツの散歩をお願いしたシッターさんの書き置きは
「シュワンツはまるで目が見えているように歩きますね。
食事はシュワンツとみゅうだけ食べました
ロッシは一度出て来たのですがすぐに2階に上がってしまいましたのであげていません」
やっぱり~
「食い気に負けてニャン族が出て来たらご飯をあげてください」
と用意して行ったのだ。
ロッシは出て来ないと思った。昔は人見知りしなかったのになあ。
でもひょっとしたらみゅうは・・
と思っていたがやっぱりね
普段人が来るとすぐ隠れるのに
「知らないおじさんからご飯もらったのねえ~!!」
どんな顔してもらったのか今度きいてみなくちゃ。

行かれたんですね。
お休みの日ではなかったので、気になっていたのですが、行けませんでした。

シュワンツくん、ひめちゃんのことが書かれていた本をよんだあと、田辺アンニィさんの書かれた「それでも人を愛する犬」を読み、人間だけが、勝手なことをしているなぁ~と
つくづく思いました。
どんなことをされても、動物たちは、素直に
生きてますよね。

シュワンツくん、ロッシくん、みゅうちゃん、お留守番ごくろうさま。

色々お世話になりました。
本当に胸が痛い話ですよね…。
この種のテーマに関しては、いつも自分の
無力さを感じてしまいますが、こうして
トークショーを聞けば、そんな小さな力で
地道に力強く努力している立派な方も大勢
いますね。
いつも辛い気持ちで何とかしたいのに!
と思いながらも結局何一つ行動に移せない
私は、こうしてひとつひとつ形にしている
皆さんには本当に頭が下がります。

当日里親様募集の子達、少しお話が入っていたとのこと、
嬉しい限りですね…。

カナヨさんが描いてくれたジャック・ロッシ・ソラ・モカが
本当に特徴をよく掴んでいて、そっくりなので大爆笑です♪
ひめちゃんの載っているあの本もまだ最後まで読めていない
のですが、とても考えさせられる本です。

シュワンツくん、みゅうちゃん、ロッシくんお留守番お疲れ様
でしたね~(^^)
取り敢えず無事に?お留守番が出来ていたようで安心しました~。
またお逢い出来る日を楽しみにしています♪


私も収容所の写真は見れないんです
全部連れて帰りたくなちゃう
もう泣けて泣けてどうしようもなくなるんです
少しでも不幸なワンコ ニャン子が居なくなりますように

なびこさん

動物たちに教えられる事も多々ありますよね。
人間ももっと謙虚にならないと罰があたります。
わたしも改めてできる事は何かと考えさせられました。

asami さん

クッキー、気に入ってもらえてよかったあ~
ご協力ありがとうございました。
asamiさんだって猫の里親一生懸命さがしたりイベントに来てくれたり
何より動物達のこと大好きじゃないですか。
小さいことでもそんな事が大事なんですよきっとね。
似顔絵本当によかったね。(^^)/

パナ さん

そうですよね~
その子を選ぶと言う事は他の子を捨てるということ・・
でも一頭でも助けたい
考えると落ち込んで落ち込んで・・
それでもなんとか一時預かりのボランティアできないかと思って入るんですけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。