スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめ

ひめからのプレゼント2

ひめ01

「空を見るのが好きだし・・」

ひめはしる

「走るのも大好き~

3頭で

「でも、家の中では・・」

あおむけ

「甘えたりもします」

ひめ1

「読んでいただいてありがとう


ひめの記事を読んで思い出して少し悲しかった。
けれど、あの日あんなにみすぼらしかったひめの犬生を
すてきなかたに書いていただいて
姿を描いていただいて本当によかった。

最近里親募集の掲示板を見つつも、まだこれからのシュワンツたちの世話を考えるととても次の犬を・・など自信の無い私だけど
「1頭の幸福な家庭犬だった」
という最後の一文はいつか迎える日への勇気をいただいたみたい。

ひめ、私に世話をさせてくれてありがとうね。

おはよ~

昨日、朝一で読んだよ。
やっぱり悲しくなって泣いちゃったよ。
↑のお昼寝風景、いいね!
2階からこちらを覗き見してる表情も好き。
ひめちゃんのこと、そして捨てられちゃう子もいる猟犬のことをたくさんの人に知ってもらえて本当によかったと思う。
ひめちゃんのおかげだよね。
もう少し経ったら、また運命の子との出会いがきっとあると思うの。
きっとひめちゃんも喜んでくれると思うよ。

ハジメマシテ

ひめ様からのプレゼント、私にも届きました。
モリエトさんの新聞連載を1回めから見てて、姫さまのことが気になってブログにお邪魔しました。

私がいうことじゃないないけど、でも「ひめチャンを、幸福な家庭犬として送り出してくれてアリガトウ」って気持ちです。

うん、うん。そうそう。おはようございます。読んでいて本当そう思いました。ボール?知らん顔、走る走るひたすらどこまでも。広場の真ん中で皆でおしゃべり?まったく興味なし!カルバンもそんな犬でした。でも、14歳過ぎてから後足が衰え始め病院通いが多くなった時私は先生に「カル君の足が弱ってきたのは猟で体を酷使したからですか?」と伺いました。先生は「代々猟犬の血統でカル君は猟をするために生まれてきたんです。その持って生まれた本能を生かしてご主人と猟ができた事は何より一番幸せだったと思いますよ」と言ってくれました。診療台の上のカルバンは28kgの体重が
もう、24kgに減っていました。老いて弱っていくカルバンを見ていてこのころの私はどうすればカルバンにとって一番良い方法なのか毎日自問自答していました。散歩も半分以上は抱っこでした。でも、最後はひめちゃんと同じ家庭犬で終われた事が私にとって何よりの救いでした。「自分自身、後悔しないためにがんばりなさい。」と励ましてくれた友達の言葉に元気をもらって・・・。新聞を読んだ友達が「カル君を思い出したよ」って連絡をくれました。ひめちゃん、ありがとう。猟犬じゃないと理解できない事いっぱいあるんだよね。

こんばんわ。
私が、ひめちゃんを知ったのは、ここ最近のこと。
空を見上げる瞳も、走る姿も、甘える目も本当に可愛い・・・ひめちゃん。
ママさん始め、皆を、これからも優しい瞳で見守っていることでしょうね。
・・・素敵な記事でした。ひめちゃんが本当に素敵な子だったんだなぁと実感しました。

baba-nekoさん

baba-neko さんちのブログと知り合ったときはこんなに早くひめがいなくなっちゃうとは思っていなかったなあ。
みんな少しでも長く一緒にいられますように。

ごまちさん

お礼を言っていただいてこちらこそありがとうございます。
ごまちさんちにもワンちゃんるのでしょうか。
ひめのプレゼントが届いてひめもきっと喜んでいます。


かるばんママさん

ウルウルしちゃいました。
お外に出るのが好きなひめのためにわたしも抱いて散歩に出かけました。
そのために体重を10キロまで落としてくれたのかと思うくらいに軽くなっちゃって・・
カルバン君も幸せでしたね。

モナミのママさん

モナミのママさんちもすごいワン天国状態でしょ。
たいへん、たいへんって思っていたけどひめを
家族に迎え入れて楽な方だったかもって最近思っています。
多頭飼いって先住犬とうまくするって大変かなあって

はじめまして。

はじめまして。
新聞連載を拝見して、ブログにお邪魔しました。
ひめちゃんの犬生は悔いの無いもの、素敵な家族に囲まれての生活は、暖かだったのではないでしょうか?
私も1年半前に、19歳だった愛犬の1年間の介護を終えました。旅立つ前日まで車に乗せ、病院へ通い、抱っこして散歩をしていました。果たしてそれがベストだったかは、本犬に聞いてみないと分からない事です。思えば、謝りたい事も沢山で、やって来た事が良かったのか、自分でも答えはわかりません。ただ、生きたかったから、頑張ったんだ!と思いたいのです。
ママさんの頑張りに感謝をしたいのは、きっとひめちゃんではないでしょうか?

4ヶ月前、我が家に新しいワンコがやってきました。推定1歳半になる子を里親として迎えました。これからの暮らしの変化がまた楽しみです。
ママさんも素敵な出会いがありますように。。。

りきのすけさん

19歳!
介護ってやってあげてもやってあげなくても悔いが残るものですね。
でもそれでも明日急にいなくなってしまうより
介護をさせてくれたほうが自分にの中にしてあげたと言う思いがまだ残るので飼い主孝行かなって今は思っています。
新しいWANを迎えられたのですね。
どんな子かなあ。
やっぱり似ている子を選んでしまうものでしょうか
楽しい時間がまた、たくさん待っていますね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。