スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

3日目

落ち込む更新したく無いんだけどしかたがない。

シュワンツは昨日の昼、夜ご飯はなんとか食べたって。
けれど昼に行った時はそのままのフードが置かれていた。
昨日よりだるそうで撫でてあげてもすぐには顔をあげなかった。
肝臓の働きをみるAST(GOT),ALT(GPT)はそれぞれ735と692に少しは下がっていた。
前回は1000以上で計れないくらいだったから安心してたら
でも、それより深刻なのはビリルビンと言うものの数値。
前回1.3から4に悪くなってた。
黄だんが強くなって来た事だって。

白目の部分や皮膚が黄色くなる「黄疸」は、
血液中のビリルビンが増えるために起こります。

ビリルビンは、寿命を終えた赤血球中のヘモグロビンが変化してできる黄色の色素で、
通常は胆汁の成分として肝臓から十二指腸の送られた後、便とともに排泄されます。

ところが、肝機能の低下や「胆道系の病気」があると、胆汁が十二指腸へ出られず、
行き場のなくなったビリルビンが、血液中に大量に流れ込み、黄疸が現れてきます。


そういうことか~って感心している場合じゃない。

そして炎症の程度を計るCRPの値が上がってしまった事。
どちらも点滴しているのに値が悪くなっているのが心配。
今がピークなのかそれともまだ上がるのか・・・・
なにが原因でなったのか、隠れた所に腫瘍があるのか突き止めることは難しいため
免疫力を上げてあげるような治療らしい。
もう少し抗生物質など薬の点滴をしながら検査をして場合によっては肝臓の組織を検査しましょうみたいな事を言っていた。

シュワンツにうっとうしがられてもそばにずっと付いていたい。
連れて帰ってあげたい。

帰りにもう一度シュワンツの顔を見たら涙が出そうになった。
く~!!
なんだって涙もろいんだ!!
少しくらいの動揺に負けない強い心の人間になりたい!!

スポンサーサイト

シュワンツ

入院

元気が戻ったかと思えばまたなくなったりとこうして歳を取るのかと思ったり
ビニールを食べたせいかなと考えてみたりしていたけど
昨日の朝は散歩前に吐き、散歩もめんどくさそうで私の作ったご飯も食べなかった(ドライフードには口をつけたのに)
午後、病院に連れて行った。
いつものT先生は急患の手術が入ったので別な先生。
血液検査、レントゲン、エコー
熱が40.3度で高め、レントゲンでは腫瘍などは見当たらなかった。
何かお腹に詰まっている様子も見られないみたい。

だけど・・・血液検査で肝臓の働きの値が異常に高く計れないくらいになっていた。

エコーで見ると胆嚢の中の胆汁の流れが悪く泥状になって貯留している可能性があるって。


<胆石症>

犬に発生する胆石はヒトとは異なりいわゆる硬い石であることは少なく大きさも栗粒大から小豆大程度で、
胆嚢、総胆管、十二指腸への開口部の炎症によって胆嚢から総胆管への胆汁の排泄が悪くなるためにおこる胆汁うっ滞によることが多い。
そのような犬では肝機能が低下し胆嚢内には胆汁の濃縮した形の胆泥(胆嚢内沈殿物)が貯留していることが多い。



まずは薬を投与して胆汁の流れを良くして肝臓の値が下がるのを待つ。
初めての入院、短くても4、5日それで下がってくればいいけど下がらないと少し長くなるかもって。

入院前
昨日、置いて来る直前、診察台の上で。



今日、昼前に様子を見て来る。
直前の熱は39度ちょっとで下がっていた。
食事はまだ摂れてないみたい。
排泄に出した時は自力で立ってオシッコはしたって。
昨日の今日なので肝臓の値をはかる血液検査はしていなくてそれは明日。
くったり寝ていたけど撫でてあげたら私だってわかったみたいで顔を起こした。
目も気持悪そうな目じゃなくてしっかりしてた。
でも、あのケージの中で寝てたら脚もますます弱っちゃいそう。

歳を取ってからは知らない家に入るのも嫌がる恐がりなところが出て来たシュワンツだけど
目も耳も悪くなったからその辺は鈍くなったみたいでちょっとよかったかも。
早く値が正常になって戻って来られますように。
シュワンツの上のケージには猫が2匹、こちらも早く飼い主さんの所に帰れますように。

散歩の必要も無いのに時間が来ると気になったり
空模様も気になったりして。
さすが14年の習慣。




シュワンツ

今日の調子

歳も歳だし、心配しました。
夜の寝息は昼間と違って穏やかだったけど
朝、私たちのリンゴをむき始めると
「一口ください」
ってそばに来るのに来ないで寝てるからこれは病院行きかなって思っていたら
散歩の時にはすっかり調子が戻っていて
足取りもしっかり弾んでました。

今日の調子

ご飯もヨダレが出るくらい。
もちろん完食で一安心。量は少なくしたけど。



今日の調子2

家の中をぐるっと一回りして

今日の調子3

いつもの通りベットに落ち着きました。

最近は寝ている事が多いので調子が悪い事に気がつきにくい。

具合が悪いと起き上がらせるのも大変だし、
階段もあるので降ろしたり上らせたりするのに
何か補助できるものを探すか作っておかなくちゃ。
排泄させるのに赤ちゃんをだっこするような物があると抱えていけるんだけど。
筋肉も鍛えておかなくちゃだわ。

今日の調子4

「ご心配おかけしましたです」


シュワンツ

元気無し

朝、散歩の足取りが重いなとはおもったけどご飯も食べたし
元気が無いとは思わなかったよ。
お昼ぐらいにちょっと寝息が荒いことが気になったけど
それでも今日は少し気温が暖かになったから。
ただ、お腹が少し張ってる感じだった。

夕方、散歩の時間になってもいつもみたいに起きないし
やっぱり、お腹が張ってるように感じる。

だるそうにしているけど起こして少し外に出して排泄するか様子をみたら
普通にも問題なくした。
は2度もしたけど特に問題なく、お腹の張りもちょっと良くなったみたい。
でもなんだかお腹が硬いような・・・
帰って来てもすぐベットに寝てご飯の催促は無し。
今夜様子を見て明日になっても元気が出なかったら病院へ連れて行く事にする。


具合悪し

シュワンツ

来月は14歳

見かけは変わりなく散歩の足取りも軽いからちっとも老犬って感じないでいたけど先日の脚のレントゲンの件もあってから散歩には気を遣うようにした。


2010年3月シュ2

散歩はシュワンツにとっては少なくなってきた大切な時間だし好きにはさせたいけど
脚に負担をかけたくないからひっぱってほしく無いのに時々思いっきり踏ん張って臭いを嗅ぎに行ったり道草を食べようとするんだから。
ちょっとお願いしますよ、シュワンツ君。

いつも人間の朝食を済ませ夫を仕事に送り出してからがシュワンツのお散歩タイム。
おとといもそんな普通の朝だった。
散歩の支度をしていたらシュワンツがさっき迄お散歩を待ってお座りしていたところに




え~

なんのアクションもなかった。
ありえない!!!
家の中で!
庭のトイレにだってしたがらないのに。

しかし一週間位前の散歩で歩きながらポロッてしたことがあった。
その時も何事も無かったように歩き続けてた。
真横に歩いていたら気が付かずに歩いて行ったと思う。
シュワンツが前を歩いていたから出て来るのがわかった。
ショックだった。


今回はもっとショックだ

前立腺肥大と関係があるかなあ。
それとも忍び寄る老いか・・・・・

しかし、しかし
心配するなシュワンツ、私がしっかりと介護してあげるからね。
いつもせっかちなシュワンツ君

2010年3月シュ

もう少しゆっくり歳をとろうよ


それにしてもシュワンツのかっこわるい事をばらしていいのか、私。
ごめんよシュワンツ、
そうなったらみんなには内緒にしようかしらね。

みゅうも今日は毛玉でもないのにケホケホ何度も吐いた。
最初はフード、その後は何にも無いのを3回。
気を遣ってフードも柔らかくしているのに。
今日は吐き過ぎ。
どうしてだろ。
それにしてもお腹が空っぽになったおかげでいつもよりさらに食欲倍増でうるさい事!
みゅうさんは今日は少し胃腸を休ませた方が良いと思うよ。



プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。