スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

マスク

バジルねえちゃんは今年はとっても花粉症が辛そうなんだ。
薬は飲んでいるけどのどがヒリヒリして夜咳が出たりしてよく寝られないみたい。
そういえば、なんだか最近ボクもくしゃみがよく出るんだけど花粉症になっちゃったかなあ?

マスク


夕べは黒ラブマリンちゃんのママとミニチュアダックスのサラちゃんのパパママが来て一緒にご飯を食べたよ。
マリンちゃんとサラちゃんはお留守番だったけど。
サラちゃんは前に来た事があるんだけどマリンちゃんまで来たらきっとボクが落ちつかなくてゆっくりご飯を食べられないだろうからお留守番になっちゃったんだ。
ごめんね。

食事会

今度はきっと一緒にね。
スポンサーサイト

ひめ

ひめのお客様

日曜日のお客様にお会いする前は少しだけ緊張した。
でもお二人ともとてもすてきな方でした。
ひめのお客様シュ

いつもスリッパとかをめちゃくちゃにするわ、飛びついちゃうわでなかなかお客様に中に入っていただけないのでシュワンツは扉を閉めてリビングで待機。
功を奏してか無事に(わたし的にはだけどあちらはどう思われたか)歓迎のご挨拶を済ませたシュワンツだった。ほ~
そんな我が家にひめの贈り物を届けてくださるのは
森 絵都さんとスギヤマ カナヨさん
今、毎日新聞に隔週で犬の記事を連載中。
メールでそのコラムにひめの事をと連絡いただいたときはいたずらかと思った。
びっくりでしょ?
でも、この時、「また、ひめのためにしてあげることができた」ととてもうれしかった。
ひめのお客様

髪の長い方が森絵都さん、帽子の方がスギヤマカナヨさん

当然、犬好きなのでもっとお話したかった。

記念写真なのにシュワンツったらお腹出してそれどころじゃない状態。
お腹をなでられて至福の時なのだった。
ひめのお客様ひめ

「ちゃんと私の事話してくれた?」

ひめが来てからたいへんなことはあったはずなんだけど聞かれるとなんにも出て来ないし、
ひめがうちに来る前の苦労話っていうのも、もっと悲惨な犬達はたくさんいるし、記事にするにはまとまりの無い話ばかりになっちゃったよ。
でも、話しをしながら思ったのは、放浪犬になる前フィラリアに感染させられるような飼い主のところではおびえながらの生活だったような雰囲気はあったけど捨てられたにしろ迷子だったにしろ放浪しているときはそれなりに楽しんでいたのかもしれない。
私から食べ物をもらった後、警戒心など見られないのに、私には付いて来ずに山に入って行くときはとても楽しそうだったし、保護したあとすぐ脱走してもとの場所でお昼寝していたし。
とにかく彼女はとてもさっそうとしていて強くて楽しそうでときには面白くてそんなひめの魔法にかかっちゃたんだな。
だから、よく、
「ひめちゃんはいい人に拾われて幸せになってよかったね」
と言われたけど、
「ひめが自分で自分を幸せにした」
そんな感じがする。
そんなことを伝えられただろうか。
シュひめを語る

「ひめがいて心強かったけどさあ、車で二人で留守番しているとき、ボクはお利口にしているのにひめは運転席まで行ったり、ボクを押しのけて外を見たりそんなこともあってタジタジだったんだから」
はいはい、シュワンツがひめを室内犬として教育してくれたのはちゃんと知っていますよ。
「ご飯」は「お座りして待つ(よだれには注意)」
「散歩」は「しっぽをブンブンふって喜びをアピールする」
気が向けばナデナデしてくれる
ときにはあきらめが肝心
「ピンポン」ってドアのチャイムが鳴ったら「ワワン!!」と吠える
スリッパはおもちゃ(こら~)・・・調子に乗るとときどき怒られる

ひめのビデオを編集したり、ブログや日記を読み返したりしていろいろひめの事を思い出せてよかった。
ビデオの中でひめはおなかを出して気持ち良さそうにお昼寝していたり、鼻先のとかげにポイントして動かなかったり、風のように走り回っていた。
ただ、具合が悪くなりひめのそばで夜寝るようになったある夜中、ふと、目を覚ました時、ひめが目をしっかり開けて私を見ていた。
あの時、何を言いたくて私を見ていたんだろう?
辛い?お水?チー? そっとなでてあげたけどあのときほど言いたい事がわかればと思ったときはない。
暖かくなって来たからそろそろひめの好きだった山、海、川にひめを連れて行って放してあげよう。

犬達猫達

狼少年

今日はとってもすてきなことがあったのに
取り急ぎ昨日の記事の訂正。
悪い事。
また、よくあるひどい噂と思っていたら違った。
本当の話しだったみたい。
ペットショップの倒産の話し。
asamiさんから今朝メールをもらった。
彼女もお友達からメールをもらい、相模原のボランティアさんを捜して連絡したそうだ。
そのブログにそこのことについての記事と写真が載っていた。
たんぽぽの里
とても混乱している現場みたいだ。
他にも記事が無いかさがしてみたけどその他にはまだ探せない。
嘘かと思っていたらほんとうだった。
でもそれは辛い本当の事。
何か出来る事は無いか。

シュワンツ

お客様

日曜日、ひめにお客様が来る。
楽しみ。
でも昔ほどでもないにしても
犬好きとみるやシュワンツの歓迎ぶりがねえ。
お客さま

「熱烈」つけなくていいから。

    

昨日の夜、近所の奥さんから電話をもらった。
「ペットショップがつぶれて子犬が数十匹15日までに貰い手が無いと保健所につれていかされるんだって。子犬もらえない?」
???時々どこかで聞くような話しだなあと思ったけど本当なら力になりたい。
うちでは飼えないけど、預かりとかするし、里親探しも手伝うけど詳しいことわかりますか?と聞いたら、どうも友達からの話で詳しい事が全くわかっていないみたい。
詳しい事がわかったら電話くださいとお願いしていたら今日、連絡があって、
「お友達もお友達から聞いたからちょっとはっきりしないんだけど相模原の方のペットショップとか。遠いからうちはだめだわ~」
ますます怪しいのでネットで調べてみたら、やっぱり。
同じような話が出回っていた。
偽情報みたい。
ひどいよね、人の心をおもちゃにしてる。
無料で譲りますとか言って送料だけ振り込ませる詐欺もあるんだって。
ムキ~ 
本当にいやだ!!

シュワンツ

春は

こんなに
青空


こんなに
シュ1


こんなに
シュ2


こんなに
シュ3

いいお天気なのに
窓いっぱい開け放ち家の中に風を入れられないなんて
悲しい~
そうよ私は花粉症かゆかゆになっちゃうのだ~。
神奈川から引っ越して来るときは空気が良さそうだから少し楽かもなんて思ったのに
甘かった~
越して来たおうちは杉のお山のまっただ中
どこかのお猿さんたちも花粉症でくしゃみしたり目が赤くなっているとか。
かわいそう
それに比べたらお薬を飲んだりマスクをしたり家の中に避難したりできる私は幸せと思わなくちゃ。

お庭のふきのとうがもう開いて来て、だからあわてて春の香りをいただく事にしました。
ふきのとうのてんぷら

ふきのとうとウドのてんぷら、菜の花のおひたし、ウドと小かぶ
の梅酢和え。
あとはちょっとおいしいお酒で春の幸せをいただきました。

それから最近コメントに変な書き込みが来るようになっちゃって嫌になっちゃう。
なかなか拒否できないので承認制にしました。
みんなの所にもへんなコメント行くんだろうなあ。
嫌ですねえ。

シュワンツ

TDL

土曜日、旦那様の会社の部の方達の親睦会に私もお邪魔させていただいた。
シュワンツ君、今日はお留守番よ。
お留守番

「ボクも行きたいよ~」

シュワンツは入れない所なんだよ。
ごめんね。夕方の散歩までには帰って来るからね。

その場所は
ディズニー城


夫の会社の方とは初めてお会いしたけど
みんな若くてかわいらしい方達だったので(本当の年齢を聞いてびっくりするくらい)
最近、楽しいから行きたいけどそこに行くには旦那様と二人では少し気恥ずかしい年齢になって来た私は行く話しになったとき実はとてもうれしかった。
人気のアトラクションは2時間待ちだったりしたけど
お天気にも恵まれたし、ランチでQueen of Hearts Banquet Hallで頼んだの形のハンバーグもラブリーで楽しかったし、見たかったジャック・スパロウ船長にも会えたし、よかった。
あっ、肝心のミッキーの姿は見なかったけど。

おみやげは
キングシュワンツ
キング


プリンセスみゅう
プリンセス


プリンスロッシ
プリンス

はダメでした。


プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。