スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッシ

小鳥とロッシ

久しぶりに暖かくお日様も暖かい。
寒くお日様の出ない日はさすがに家の中でおとなしくしていたロッシも
出して出してとうるさい。
・・・・・?何か見ている・・・
小鳥とロッシ


4、5日前、夫が家の中のロッシとみゅうのお楽しみに鳥を呼んであげようと窓から見える所に台を作ってお米を置いたのだけど一向に来る様子無し。
「みかんとか置いている家があるよ」
と教えてあげた。
でもそれでも来た様子無し。
で、今日、枝に刺してみた。
ビンゴ
小鳥


小鳥とロッシ2

ロッシがいるにもかかわらず一生懸命ついばんでいる。
飛びかからないかちょっと心配したけどロッシも見ているだけ。
とびかかっても繋がれているし少し高い所だから大丈夫だね。

小鳥とみかん


緑色の体だし少し目の回りも白いみたいだからメジロかな?
うぐいすって緑色じゃないって言うし・・・・

スポンサーサイト

シュワンツ

歯の治療

28日の歯の治療のために全身麻酔をするため健康状態のチェックで
血液検査と体のレントゲンをいつものS病院で撮ってもらった。
肝臓の値が少し悪かったが経過観察していく程度で今の所は血液検査の結果はまずまず。
レントゲンは・・・
レントゲン

変形性脊椎症・・やっぱりきたか。いつかひめも診断された病気
無理な運動させたりあまり寒くしたりしないように気をつけよう。
そして心配なのは前立腺が少し大きくなってきているって
今の所は症状も無いんだけどこれから注意してみなくちゃ。
さて、28日。
前の晩眠れなかった~。
いつもより1時間早く起きるだけなのに寝坊しちゃいけないっていう緊張があったのか、
初めての病院に全身麻酔の治療と不安が大きかったのか、
とにかく何度も目が覚めて行きの車の中で気持ち悪くなっちゃった。
シュワンツはなにもわからないから
行き

いつもの楽しいお出かけかといそいそと車に乗り込んだあと
申し訳なさでいっぱい
行きの富士山

遠くに富士山が見えてる。
遊びだったらどんなにいいかしら。
岩槻

渋滞のため2時間40分くらいかかったけど余裕をもって出発したので予約より30分ほど早めに付く事ができた。
大きな病院だから高飛車なドクターだったら嫌だなって思っていたけどそうでもなくてホッとした。
だけどどこにきたのかわかったシュワンツは大嫌いな診察台の上で固まったのだった。
診察の結果はやはり左右の歯とも残す事は無理だった。
さらに、
「犬歯が上下ともかなりすり減っていて露髄している状態である。
根幹が炎症を起こしているようであればやはり治療が必要だろう」
と言われた。
ああ、そうなんです、先生、若い頃フリスビー遊びに一生懸命だったから。
でもそうと気がついてからはやってません。
右上の一本青くなっている犬歯は神経が死んでいるだろうことも、6、7年前に気がついていました。
でもそれ以上変化して来る事はなかったからこのまま行けるだろうと思っていました。
その歯にも手を付けるというのですか。



1日でそこまでやるのは年齢てきに危険と言う事で割れている臼歯2本の抜歯のみの処置となった。



待っている間、ひょっとしたら右の1本は残せたんじゃないかとの淡い期待は露と消えた。
粉々に砕けた歯と縫合した歯肉。
自分の管理の悪さにうちひしがれた様子を察したのか
先生が
「ラブで12歳は長生きですよ」
といつかどこかで聞いたような「あなたは頑張ってます」というふうに慰めてくださったけどやっぱり結果がこれでは慰めにはならないのだった。
とにかく無事に麻酔から覚めてシュワンツが帰って来てくれてよかった。
先生の話しを聞いている間、診察室のドアの方を向いてお座りしている姿は私たちに怒っているようにも見えた。
歯を2本なくしたけど幸いだったのは犬歯、4本のうち3本は大丈夫だった。
青くなっていた1本は抜かなくてもいいが根幹治療をして詰め物をする。
全身麻酔は必要だけど。
怖かった治療費も8万2千円ほどで済んだ。
安い金額じゃないけど何十万もするんじゃないかとビクビクしていたから少しホッとした。
細いスネがますます細るよ。
薬を2週間分、3種類と痛み止め2錠もらい2月16日に予約を取る。
まだ、少しふらつき気味のシュワンツは車に乗るとホッとしたようだった。
帰り

柔らかいものならもう食事をさせても良いとの事だったので
ひめ用に病院から買った高栄養食が残っていたのでそれを食べさせふと見たら
両ほほが腫れてる~ちょっとゴジラみたいになっている。
そりゃそうだよね。
血も出ているしそのせいかお水も飲みたいけど飲めないような感じにしていた。
ベットに横になってもしばらく震えていたのは怖かったんだなあ。
それとも寒い?毛布をかけてしばらくなでてあげていたらやっと震えがおさまった。
怖い事があっても私たちのこと頼ってこないシュワンツはこの件でますます私たちに対する信頼なくしちゃったかもなあ。
その夜は体温が低くなっているので冷えないように気をつけてと言われたので湯たんぽを入れてあげる。
午前2時半頃、ベットからでてうろうろし始めたので排泄かと思ったが水を飲んだあとベットに戻った。
湯たんぽにあごを乗せてその後は朝まで良く寝ていた。
今日は排泄、食欲もいつも通り、ほほの腫れも治まって来た。
あいにくの模様の寒い天気だけどおかげでロッシも大人しくてシュワンツもよく寝ている。
プラスチックのディスクで遊ばせてはいけない。
犬のおやつとして売っているからと言っても固い物をあげるのは危険だとT・J君にも教えてあげなくちゃ。

そろそろお散歩の時間。
暖かくさせて出かけよう。

みゅう

朝食

 朝食

 お茶か

 ン!

 シャケ


だめですかあ

おてて

    ・・・・・・・

どよ~ん


     

毎日寒いけれど暖かくなった頃
ひめにすてきなプレゼントができるかもしれない。
まだ、どうなるかわからないけど。
ひめへのプレゼント・・・いや、ひめからのプレゼントなのかもしれない。

シュワンツ

手隠し

爪の元のグチュグチュの薬を右手2本左手1本につけているから舐めないようにするのにどうしたら良いかと思案の末
手隠し

私の古くなったニットをお下がりにした。
手が簡単には出ないから指を舐められないでしょ
でもね
手隠し2


あっと言う間に首まわりがのびちゃってずり落ちて首回りから片腕が出ちゃってました。
治りにくいかと心配したけどだいぶ良いようだ。毛をカットしたのもよかったかな。

2月16日に予約したシュワンツの歯の治療。
夫が1月22日、平日になんとか休めるように仕事を調整してくれたのでF病院に電話をした。
しかし、22日は院長が留守にする予定になってしまったとの事でもう一度夫に電話。
今度は28日、なんとか予約を入れられる。
なんとなく電話の応対により不安が増す。
HPでみたら随分大きな病院だった。
治療はしてもらいたいけどシュワンツに優しく接してくれるだろうか?
10時までに連れて行ってその日のうちに連れて帰れるようだから少しだけ頑張ろうねシュワンツ。

シュワンツ

初雪とシュワンツの歯

朝起きたら雪が積もっていた初雪~
これは遊びに行かねばと広場に行った。
でも、白くはなっていたけど雪遊びできるほどでもなかったし
今日は午前中、シュワンツの病院だったから足跡つけてお散歩はおしまい。
初雪


「シュワンツ~おいで~」


初雪顔

種は(ほっぺや首やらに、わかるかな?)つけてるし、雪はついてるしまったくなんて顔してんの

     

シュワンツの爪の根元のグチュグチュは少し改善して来た。
よかった。抗生物質の飲み薬をもう一週間だけ飲ませる。
歯の方は!よく見たら右の同じ歯も亀裂が入っている!!。
ガ、ガ~ン
いつも見ているのに私、気がつかなかったのだろうか。
甘く見ていたのか?
2本もこの大きな歯を抜くなんてそんな~!!
ネットで調べたけど1件神戸で治療を受けた人の記事があっただけ。
神戸~!!
ドクターに抜かずに治療できないか相談してみた。
そしたら最近紹介を始めたところがあって埼玉の病院で歯の治療が出来る病院があるんだって。
ダックスを紹介したらよかったとか。
先生が電話をしてくれたので、あとから予約の電話をした。
平日に行けない(私1人では運転が心配)ので土日でお願いしたら
2月16日だって1ヶ月も先かあ。
仮予約をしたけど旦那様、平日にお休みにならないかなあ?

     


ひめの心臓のレントゲン写真をプリントしていただいてきた。
ひめの心臓

11月9日最後にとったレントゲン。
赤い矢印のものが心臓。
胸一杯に大きくなって。
ひめの戦った心臓だ・・・・

シュワンツ

今年も

ひめが逝ってしまったし
辛い事は書きたくなくなるし
12月でブログを辞めようと思っていた。
でも、ブログのおかげで写真をたくさん残せているし
ロッシがいたずらしても
「ブログネタだあ(嬉)」
なんて怒りが少しおさえられるし
後で見返すと笑っちゃうし
辛い事も吐き出せたし
コメントで励まされたりしたし
そんなこんなで迷ったけど更新がのろまなかたつむり(亀より遅い)であっても
ブログをもう少し続けようと思った。
どうか今年は穏やかに過ごせますようにと願って
お正月中はお天気が良くて気持ちがよかったから
海へ散歩に出かけた。
初海


初海2

冬で水遊びできない事もあったせいか大好きな海なのに
「ド~ン」と響く大きな波の音に目の見えないシュワンツはびびってしまい
すぐに砂浜から退散してしまったのだった。
初海ご挨拶

平穏に始まったかと思ったのもつかの間
シュワンツの左の上、一番大きな歯が歯が!!
割れてしまった
10日に病院へ連れて行った。
痛そうにはしていないんだけど一部が根元からグラグラしている。
先生は感染して腫れてくるかもしれないから抜いてしまった方がいいと言っていた。
大きな歯なので抜くときは人間の親知らずを抜くときのようにドリルで割って抜かなければいけなくなりそうなんだって。
そうなると全身麻酔。
こ、怖い。
11歳、どうするかよく考えて返事をくださいと言われた。
どうしよう・・・・
それと、爪の根元がなにやら少し腫れて膿みのようなものでグチュグチュしていた。
それの塗り薬と抗生物質そしてワクチンをして体重は22.68kgで痩せてんじゃない!!
シュワンツもみゅうも歳なんだから気をつけてあげなくちゃだめでしょ私!!

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。