スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワンツ

知育玩具?

お誕生日にいただいたおもちゃ。
シュワンツはなぜか包みを開けている時から自分のものだとわかるらしい。
知育玩具だって
知育玩具

「どこが~?」

知育玩具

お腹にピーピー鳴る卵が入っている。
それに気がついて出そう!というおもちゃらしい。
でも・・・・・
知育玩具3

知育玩具4



まあそうなるだろうと予想はついていたけど・・・・


知育玩具5
足だよ・・・
知育玩具6
とさかだよ・・・
スポンサーサイト

シュワンツ

11歳

19日、久しぶりのお日様がやっと午後になってでたあ。
散歩ひめ

「気持ちいいね」

070419散歩シュ

「おお~!いい風ダア

シュワンツの11歳の誕生日。ひめもうちの子になって9年。
誕生日と言ってもいつもごちそうでしょ?
070419ごはん
ラム、雑穀ご飯、かぼちゃ、ジャガイモ、しめじ、しいたけ、トマト、アボカド、キウイ、クルミ、かいわれ、にんじん、大根、きゅうり、だしを取った煮干し、もやし、ごま油、ビール酵母、ヨーグルト。
野菜はいつもはみんなミンチしてお肉と混ぜているけれど写真用にトッピング。
WANは見栄え関係ないからね。

記念写真
誕生日

「写真はいいから早く食べさせてくれ~」

96シュ
来たばかりのシュワンツ。
すっごいやんちゃだったけど写真を見るとかわいい~(親ばか)

98ひめ
保護したばかりのひめ。
13キロ代の体重だった。一時は19キロにまでなったのに最近このころと同じになっちゃったよ。




ひめの胸の腫れの傷口はきれいになって今日病院で「大丈夫でしょう」と言われてほっとした。
血液検査でも変化なしで安定していた。
ただ、体重が12.8キロでまた減ってしまった。
相談するともう少しお肉を増やしても大丈夫との事だった。
朝のドライフードももう少し食べてくれるといいのだけれど。
間食におやつをもっとあげるようにしようかな。
血が採れにくくて苦労していた。血流が悪くなっているそうだ。
やっぱり、だから脚が冷たい。マッサージしてあげたりしているんだけど。
今日は疲れたのか良く寝ている。

ひめ

おいしいご飯

もうすぐシュワンツとひめの誕生日
今年のプレゼントは圧力鍋
圧力鍋

けっこう使っている人もいるかもしれないけれど私は未体験。
なんだか怖そうなめんどくさそうな気がしていたから。
動物病院にあった療法食のパンフの中に心臓病の犬のためのリゾットがあるのだけれどそれに中身が書いてあった。
最近はそれを参考に手作り食を作っている。
それにイワシが使われている。
だけどだけど骨が多いから取るのが大変。
もしのどにささって何かあったら歳なだけに心配なのでこの圧力鍋で骨まで柔らかくしてしまおうと言う訳。
これなら口の小さな猫達にも骨は安心。
早速煮てみた。
思ったより時間がかかるけどほんとに骨まで柔らかくなった~と水煮したイワシにお醤油をかけて食べたのは私と夫。
私たちのカルシウム摂取にも役立つってこと。
シッポ族達、きょうの夕ご飯はこれだからね~
美味しいの作って

昨日、ひめの胸が腫れているのに気がついた。そして今朝、乳頭が破裂していた。
あわてて病院へ。
腫瘍かと最初言われたけれど
「そんなに急に腫れますか?」
と言ったらそんなことはないようでとにかく中の膿と水を出して洗浄してもらい軟膏と抗生物質、止血止めの錠剤をもらい4日後に様子を見せに行く事になった。
元気も食欲もあり、患部を気にしている様子もなし。
洗浄している時はさすがに痛かったみたいだったけどよく我慢してくれた。
だから帰りにクッキーを買ってあげたのでした。
ちょっとびっくり。このまま落ち着いてくれるといいのだけど。

ひめ

花見は遅かった

日曜日、遠出するには寝坊してしまって、でもちょっと出かけたい陽気。
地図をみたら案外近くに自然公園とかいう所があって行ってみた。
結構混んでいた。人気のある公園なんだ。
歩いてみたらちょっとした山歩き気分も味わえるような公園だった。
残念なことに桜は葉桜になっていたけれど。
歩く道の脇にあちこちこんな看板が
まむしの看板

ほんとにあちこちに看板が立っていてそんなにマムシ、いるなら薮の中じゃなくてもあぶないんじゃないの?
草原で遊ばせている子供達平気なの?と心配してしまった。
この写真を撮った後カメラを落としてレンズが外れてしまったのでこんな看板の前で撮った写真1枚きり。なんちゅう飼い主や
(帰ってレンズを拭いたら少し傷がついてしまっていた。でも使えそうだったからよかった。一眼レフのデジカメ欲しいなあ)



このところ雷続くなあ
先日、仕事から帰って来て家の中の階段上っている途中でいきなり目の前が真っ赤になって何がなんだか??
その一瞬あとにバリバリ!!ドド~ンって家も震えていた。
最近は階段を上るのに一段ずつゆっくり上るシュワンツもこのときばかりは早かったこと早かったこと!!
早速避難部屋へともぐりこんだのでした。
この時の雷はすごかったからさすがにひめも何ヶ月も上ってこなくなった階段を上ってわたしのそばへ寄り添って来た。
でも、昨日の軽め(?)の雷はあまり怖がっていなかった。

雷なのにひめ

私たちの気配やキジの鳴き声とかへの反応が鈍くなっているなとちょっと感じていた。
少し耳が聞こえにくくなっているのかもしれない。
それにしても、その2階に上がって来たときに足腰が弱っているからと下りる時は抱きかかえて階段を下ろしてあげようと思っていたのに雷がおさまったとたんすたすたと軽く一人で下りていったひめはやっぱりたくましい女だなあ。
プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。