スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

かっけ

土曜日、WAN達にお留守番をしてもらって東京都美術館で開かれているオルセー美術館展を観に行く。
すごく混んでいてちょっと疲れる。
その後に案内のはがきが来ていた日本橋高島屋でのいわて物産展をのぞく。
お目当てはこれ
かっけ

この手前の「かっけ」
そばなんだけど細く切っていなくて四角くのばしてあるだけ。
ゆでて湯豆腐みたいにお豆腐とかといっしょに鍋にいれてネギみそ、ニンニクみそとかをつけて食べる。
私はその他にふつうのそばみたいに大根おろし入れた麺つゆも用意してそれをつけて食べたりする。
この素朴な料理が気に入っている。



楽しんだフィギャスケートが終わった。
特に今回、高橋大輔君がよかった。
滑り終わった後の涙にも感動したし。
真央ちゃんは残念だったけどこのことでまたどんどん強くなるような気がする。
また楽しませてね。
スポンサーサイト

未分類

ソラ

2002年に1匹の子猫の里親探しをしたことがある。
人なつこくて近所のお友達について来た猫。
02そら2
肩に乗ったり
02そら1
甘えて鳴いたりして。

10日位我が家にいて新しい飼い主さんが見つかり巣立って行った。
猫好きな方でただいま5匹の猫との生活を楽しんでいらっしゃるとのこと。
つけていただいた名前は
ソラ
先日、ソラちゃんの写真を送っていただいた。
07そら1

ソファを占領してお腹を上にして寝るのが上機嫌のときみたい。
一度もひっかくことのない甘え声の優しい男の子なんですって。
愛情たっぷりに育てていただいたにちがいない。
07そら2

顔がとんがっていて狐みたいな子だなあと思っていたらなんとりっぱな猫になったではありませんか。
これで気もやさしいなんてうちの子にしておけばよかった?

ひめ

ひめにまかせると・・・

今日の散歩はどっちの方に行こうか思いつかなくてひめにまかせた。
最近また少し足取りが重くなってしまって私の少し後ろをトコトコ歩いて来るって感じ。
が、しかし
散歩のひめ

行ったことのない山の中に向かっている脇道に入って行く。
しかも、さっきまで後ろをとぼとぼなのに前に出てがんがん歩いて行く。
彼女に散歩のコースをまかせると家から遠い方へ、遠い方へと向かって行き
知らない道でも平気で入って行く。
対してシュワンツは決まった道を行きたがる。
同じ道を同じように歩くのが好きみたい。
ひめは毎日同じことを繰り返すのは飽きちゃう私と同じでB型タイプかな。
そしてシュワンツは同じことを繰り返すことに飽きずに安心感すら覚えるらしい夫似のA型か。
歩きながら携帯で写真を撮っていてハッと気がついたら道の両脇に冷蔵庫やテレビなどの不法投棄のゴミがいっぱい。
日がのびたとはいえ薄暗い山道でちょっと怖くなったので
「ひめちゃん、戻ろう」
と引き返した。
いつもの知っている道に戻って安心した私だけれど
散歩のひめ2

とたんにひめの歩みが遅くなったのだった。

シュワンツ

春の日差し

秋に蒔いてから楽しみにしていた菜の花が食べ盛りムフ。
菜の花
花が咲くのと競争するように食べて青虫になった気分。
暖かいと気持ち悪がっていたらこの数日冷え込んでいる。
でも、日差しは暖かいから風が冷たいのにシュワンツ君はデッキの陽当たりに出たがる。
「へんなかっこうでひなたぼっこだねえ」
ひなたぼっこ



「頭にゴミまで乗せてるし」
ひなたぼっこの頭
「ほっといて。気持ちいいんだから」

寒いのに猫達まで出たいって?
出たい猫たち
ちょっとだけだしてあげるね。


何かのテレビでアンテナのある携帯を馬鹿にしている人がいた。
が~んいいじゃんアンテナついていたって
だってメールと電話ができて写真が撮れればいいんだもん。
それに新しくするとまた、いろいろ設定とかやり直さなくちゃいけないし取り扱いも慣れるまでめんどうなんだも~ん。
って思っていたんだけどときどきメールや電話を受けた後すぐに電池がなくなるようになってしまったので仕方なく新しい携帯に変えた。
ちょっと楽しいけど慣れるまでうっとうしいかんじ。
しばらく我慢です。

未分類

散歩の途中で見た人は

お天気も良くひめの体調も良いのでひめの好きな道を少し長めにお散歩をした。
その帰り道、前を歩く後ろ姿から見ると30歳位に見える男の人がなにか拾っている様子。
山菜でもある?
いや、なにか空き缶とか拾っているような。
たまにしゃがみこんだりして。
レジ袋一杯にもっている。
なんのため?最近金属が高騰していろいろなものが盗まれたりゴミ置き場から持って行く人もいるらしい。ニュースでやっていた。
そんな怪しい人?
そんな風に怪しみながらなるべく追いつかないように(ちょっと怖いし)後ろを歩いていたらその人はバス停にあったゴミ袋にそれらを仕分けして入れて行った。
散歩道には本当にいろんなゴミが捨てられている。
空き缶やペットボトルだけでなく家庭ゴミが袋ごととか粗大ゴミとか。
それらは何百年も何千年もたってその時に生きている地球生物にどんな影響を与えるのだろう。
ちょっと話しはそれたけれどとにかくその人はたぶん家への帰り道、落ちているゴミを拾いながら歩いていたのだ。りっぱな人だ。
それなのに私ときたら怪しんだりしてなんて恥ずかしい人間なんだ申し訳ないと反省した散歩だった。

「人を疑うにもほどがあるミャ~」
「そうニャン、いたずらしたからってすぐボクを疑うのは辞めてほしいニャン」
「それは関係ないミャ~」
ストーブの前

別にファンヒーターもあるんです。
でもこれ、随分前にファンヒーターを修理に出したとき緊急で購入したストーブ。
停電になっても大丈夫。
そしてなによりこのストーブの上にお鍋を乗せて煮ると煮物がおいしいのだ。
おでんとか煮豚とか。
薪ストーブが欲しいなと思うのだけど夏は仕まえないし煙突つけたりそれはおおごとになっちゃうし。
だから、このストーブで充分。
みゅうとロッシが暖まりに来たので毛布を敷いてあげたら並んじゃって。
たまにお腹出して寝てたりして。
ちっちゃなストーブなんだけど幸せ感じさせてくれるからお気に入りのストーブ。
シッポ族達も熱いの知っているのかいたずらしたりはしない。
でも、火の取り扱いは気をつけている。
シッポが焼けたらたいへんだから。
プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。