スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

悲しい話

門柱に置いてある置き物はだいぶ前のもので2代目。
1代目は誰かに盗まれた。ホームセンターで買った物に
バジル夫がうちの子達のような色を塗ったのだから盗んで行っても全く価値などないのに悔しかった
で、これもまた、安い物を買って来て色を夫が塗ってくれた。ワン達の置き物
昨日、近所のコーギーを飼っているかたから電話をいただいて
何処で作っていただいたものか?と尋ねられた。どこかで特注したのだと思われたらしい。
Mさんという年配のご夫婦の飼っているコーギーちゃんは、まだ4、5才だったと思う。
お散歩で会うと伏せをして動かなくなりシュワンツが喜んで鼻息荒く近づいても
恐がらずに挨拶をしてくれた、気のやさしそうな女の子だった。
その子が14日に亡くなってしまったのだ。急にお漏らしをするようになり
病院に連れて行った時には、癌が進んでいて、手術をした時には手遅れだったらしい。
Mさんも相当ショックでしばらく家から出られなかったそうだ。
それで、写真しかないからせめてそっくりな置き物でも作ってあげたいと思われたようだった。
痛い程わかる。何か残しておきたい。私がブログを始めた理由もそうだから。
急に逝かれたら本当に辛いだろうな。
最近、知っているワンに悲しい事が多くて辛い。
シュワンツがうちに来て9年と4ヶ月、ひめが7年と3ヶ月
よく大きな怪我や病気もなく無事に過ごしてくれたと感謝するこの頃です。
ご飯?1

ご飯?2

ご飯?3

スポンサーサイト

みゅう

水はどんな飲み方?

みゅうはなぜか器に入った水をいきなり飲んだりしない。
お風呂の蛇口に直接口をつけて蛇口部分にたまったお水を飲むか
器の水を手ですくって飲む。
ひとしきりすくって舐めてからやっと直接口をつけるからすごく時間がかかる
みゅうの飲み方
器が小さくて、ひげが当るのが嫌なのかと思っていたけど試しに、
ワン用に外で使っている大きいので飲ませてみた。


みゅうの飲み方2

みゅうの飲み方3
やっぱりすくって飲んでいた。
みゅうの飲み方4
最後は口をつけるのに・・・
手足が濡れるのは嫌がるのに、なんでだろう
でもかわいいからいいや


チャッピー水のみ
おまけの写真は先日届いたチャッピーちゃんの水飲み姿。
パパさんのお水を横取り中!
ちなみに我が家のワン達が水を飲むとあたりは水浸し
もう少し上手に飲んでいただけませんか?

ワンご飯、少し慣れて来た。作る方も、食べる方も
9/28ご飯
高野豆腐、馬肉、キャベツ、トマト、干し椎茸、煮干し節、レモン汁、りんご酢、すり胡麻、バジル。
ひめの食欲は戻ってきたけどなかなか太らない。
保護した時も体重増やすの苦労した。
元気な君になるのに2年かかったし
一方、みゅうはなかなか痩せないお腹タプタプ
夜、猫達の手作りするようにしてみた。
お肉と野菜を一緒にミンチにすると食べたりしてくれるようになったし。
まだ、その時々だけど。猫ご飯の本も読まなければと思いつつ・・。
生ご飯は食べるのに時間がかかるからそれで満足感が得られてこれからは少しいいかも?

ロッシ

1番のやんちゃ者で甘えん坊

キッチンの調理台とダイニングのテーブルには乗るな!!
と躾けたい。もちろん、猫の話。
ひめは来た時からしないし、シュワンツも一応躾けしたしね。
猫は躾が入らないとかいうけど少しはできるんじゃないかなあ。
みゅうも見ていない所では乗っているかも知れないけど
ロッシが来るまでテーブルや調理台に食べ物を置いていても平気だった・・だけど
こりゃ~
怒られロッシ
空缶つきのヒモを張ったり、お酢とかコショウとか台にふきかけておいたりしているんだけど平気みたい。悪いことだとは知ってるみたいだし前よりは良くなってるんだけど。
猫達を外へ自由にできないのでいつもひも付きでお庭。気候がよくなってきたのでロッシのお気に入りは屋根の上
屋根ロッシ
「ロッチ君」って呼ぶとあっちこっちにすりすり。
汚れちゃうからすりすりしないで~その体でお布団入って来るつもり~屋根ロッシすりすり
もちろん体と足、拭いて家の中に入れました。

ひめ

困った季節

草の実シッポ
草ノ実
写真を見て何これ!虫?と思った方、違います。
いよいよ草の実に悩まされる季節がやってきたのだ。
写真の実はまだ取れやすいからいいけど、もっとがんじがらめになっちゃうものもあって
耳やらシッポやら散歩の後、取るのに時間がかかって大変
そんな苦労も知らず、どうしても『草に身体をこすって歩く~』と頑固なひめ。
あんたの毛はねこっ毛で絡みやすいんだからね~

馬肉
baba_nekoさんに教えてもらったお肉屋さんからお肉が届いた
冷凍庫を買ってからと思っていたけど置き場所がなかなか決まらないので
とりあえずおためしに少し頼んでみた。
犬と暮すようになってから肉を食べるのは後ろめたくてあまり食べなくなっていたけど
ワンたちの手作り食はそういうわけにいかない。
でどちらかと言うとワンのお肉を分けてもらうと言った状態。
今日は馬肉、少しもらって焼いて食べてみた
ラムみたいに臭みがない。けど堅い。だから人間用は刺身になるのかな。
ひめも最近は時間がかかっても完食できるようになってきた。
おやつに豚耳をあげたら食べた後、すごい勢いで庭にあるローズゼラニュームの葉を食べるから、まだ、大葉の方がいいかなと思ってそちらを食べさせた。野菜の量を増やす事にしたけど

シュワンツ

克服

シュワンツの大きい音苦手のリハビリ小道具その1は風船。
割ったあとびびっちゃうかなと思ったけど
風船1
「ほらほら、新しいおもちゃのボールだよ~。」
目が寄ってる!

風船2

風船3

風船4

すっぐに割っちゃった。早すぎ~!でも平気だった。
急になくなったからあちこち探してるの
これですこしは『パン』ていう音に慣れてくれるかなあ?

ひめ

お天気いいから

仕事はお休みだし、久々のだから
犬物も人間物も洗濯の嵐&ワン達もお手入れ。
耳そうじに爪切り。
シュワンツの爪を切るのは怖いよ~
真っ黒でどこまで切ったら良いかまったくわからない。
爪
今までほとんど切った事がない。
切らずに済んで来た。外でたっぷり動いていたから。
でも、もうあまりフリスビーやボール遊びは激しくやってはいけない。関節痛が出てしまうから。
歩きのお散歩中心では少し延び気味になってきた。
小さい時、切ってあげて出血させてしまった。
『ぎゃん!!』と鳴いて以来いまだに手を持とうとすると少しびくっとするのだ~。
よっぽど痛かったのだ。ごめんね~
でも、少しずつ切って行くと湿ってくるからそこで止めればよいとか、どこかの掲示板に書いてあった。そこまでできなかったけどよしとしよっと
歯石除去は、手作り食にしたせいか思った程ついていなかった。
歯
うん、きれい、きれい。
1ヶ月くらい前左の第4小臼歯の先が欠けているのに気がついた。ショック
シュワンツは肛門嚢もしぼってあげなければいけない。ひめは平気なのに。
ロッシの身体も拭いてあげたらなにやら飛んでいる
ロッシも肛門腺つまっていたみたい
最近臭わなくなったから自力で出せるようになったのかと思ったら甘かった。
みゅうも平気なのに。手がかかる男どもだ~
お手入れ後1
ひめも足の裏の毛も切って、クリームぬって終わりましたよ~。もしも~し
お手入れ後2
気持ち良かった?


ご飯
で今日のご飯はビーフ、にんじん、ひじき、ルッコラ、オクラ、トマト(火を通してますよ)納豆、すり胡麻、チーズ、りんご酢、グレープシードオイル、バジル。
猫達には手作りしてあげていないのが最近うしろめたい。
ロッシはなんとか食べそうなんだけどみゅうはむずかし~

最近完食してくれるんだけどひめの体重は戻ってくれない。量が少ないかな?
おやつの豚耳とかも食べるようになってきたからこれから増えるかな。
散歩に出る時跳ねて喜んでいたし軽い足取りだったし安心して歩いていたら、何かあったのか急にこけてびっくりして泣きそうになった(私が)。そのあともう一度腰を落としそうになったけれど後は元気に歩いてくれた。今日はシュワンツと一緒にしてしまったが、やはり別々に散歩するようにしよう

みゅう

みゅうのおねだり2

夕食を食べていてハッと気がつくとみゅう
足元でお腹出したりしてゴロゴロしている。
その姿はとってもかわいいのでいつもとなっちゃうんだけど
気付いて1

気付いて2

気付いて3
私達の弱味をよくご存じで・・・

しばらくアルバイトを掛け持ちすることにした。
どちらも時間がわりに自由にできそうなので決めたけどさすがにやり始めは時間がかかってワンの留守番が長くなってしまったし、疲れてしまった。
最初はしかたないな。
ひめは薬をやめて2日、皮膚のカサカサはまだあるけど、耳たぶの先のかさぶたはだいぶなくなった。
歩きに軽さはでてきたけれど後ろ脚はすこしひきずる。
滑りそうな所はカーペットにしたり段は負担にならない様変えたり、弱ってみると結構負担をかけていた所があったことに気づかされた。
みゅうのことも今のうちに考えてあげなければいけないこともありそうだし
自分が年をとった時の参考にもなりそうだ。

ひめ

心臓の検査って

する事、やりたいこと、考えることが山積みになってきて
集中できなくなってきた。
ブログを始めてからFromWanのdogsstoryが
進まなくなってしまったし・・
ひめの名前がついた所までで止まってしまっている。
早く追いつかなくちゃ。でも今のひめのことで精一杯

散歩がうれしくてに出る時に段を飛び下りたら
しりもちをついてしまったひめは
自分でもショックだったのか急に元気がなくなった。
私も改善しない姿を見てショックで病院へ行った。

「年齢的なものなので、後ろ足のふらつきはどうしようもないでしょう。
痛み止めでコントロールするしかありません。」  「
「物が飲み込みにくいのも老化現象です。」  「
「ステロイド系の薬で痛み止めと皮膚のほうにも効くでしょう。
それより、心臓の音に雑音があります。
弁閉鎖不全症のようですから検査してお薬を飲み続けていかないと
肺に水がたまり・・・・」
  「

ドクターに悪気があったわけではないのはわかっている
しかし、なんだかいら立って来てしまった
1ヶ月半前に、診た時は心臓のことなど何も言っていなかったではないか!
耳の中がきれいになり、痛みで鳴くことがなくなっただけで
その他は何も改善していないから
また、診てもらいにいったのに痛みが出たら薬で飲ませるだけ
激しい運動させるな、段に気を付けてってアドバイスはそれだけ
何か良くならないですかと聞いているのに、年だからしかたがないって
充分ショックなのに、弁閉鎖不全症はこんなに怖いですよ~薬を飲ませなければいけませんよ。
ってすごい説明。
治る為に飲む薬じゃない。だから一生飲ませ続けなければいけない薬。
副作用は腎臓に負担がかかるから、腎臓と心臓の状態を綱引きさせてだって。
脊椎症、心臓、フィラリア、狂犬病、ワクチン、薬漬けになっちゃうよ。
アメリカではワクチンは3年ごとになりつつあるらしいけど。
心臓はわかりました。でもとりあえずもう少し今の状態が落ち着いてから検査して下さいと言うのがやっとだった。
白内障だって気にかかるけど、治療費だって限度はある。
でも、苦しませたくないし、後悔もしたくない。
犬の世話を優先しながらのそんな都合の良い仕事なんてそうそうあるわけないけれど
それでも頑張らなければ。
だからひめも頑張ろうね。
ひめ水浴び

ひめ水浴び2
1ヶ月半前はシュワンツをおしのけて水浴びして
こんなに元気だったのに
プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。