スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬達猫達

大事にされて

猫のソラちゃん写真を送っていただきました。
家族と一緒です。
仲良しそうです。
ソラちゃんカンちゃん

ソラちゃんを保護したのは2002年の9月だったから今年7歳だ。早いなあ。
長男として立派に役目を果たし可愛がられているよう。
横にいるのは次男のカンちゃん
そして

ソラちゃんスーちゃん

こちらは3女の(!)スーちゃん
まだ若そうかな。

そして、チャッピーちゃんの動いている様子も送っていただいた。
こちらは今年もう4歳になったね。
その、開けてた口はなんでしょ?
でも安心して甘えている様子。
幸せそうな顔をみるとこっちも幸せをもらうみたいですよね。


スポンサーサイト

犬達猫達

街の猫・・・八丁堀編

東京、八丁堀の公園
猫の集会所らしい
今日はまだ一匹
八丁堀の公園


野良ちゃん?
黒猫
ぽっちゃりしてる・・・


アッ聞こえちゃった?
八丁堀の黒猫
料亭が行きつけなの

それはそれは・・・私より高級なお食事でしたか。




  子猫の里親募集中です  


子猫を家族に迎えてくださる方を探しています。
保護子猫
埼玉で保護されたばかりのおチビちゃんです
一ヶ月くらい、男の子かな。
判明したらお知らせします。


犬達猫達

準レギュラー

うちのブログの準レギュラー
その名はチャッピー
チャッピーったら頭のラインがまっすぐなの(注1)
定規でラインを引いたみたい。月曜日のドラマの英太の前髪みたいになってる
チャッピの手と頭
小さい頃はもっと茶色かったのに
子チャッピー
こんなに色って変わるんだね。
それから注2の両手、すっかり裏返ってるんですけど
両手をこんなに曲げたままで寛いでるなんて

ちょっとシュワンツでやってみた
足曲げ
手伝ってあげてもすぐもどって
こっちはまた、体が硬!

それにしてもチャッピーさん
寛ぐ
カメラ向けられているのにいいんですかあ?
そのダレダレなポーズ、公開しちゃいました。

    
昼寝のシュワンツ
昼寝してるとこ起こしたあげく体が硬いとかなんとか、ほっといて!




犬達猫達

ベルちゃんとみぃーちゃん

今日はちょっとご近所のお宅にお出かけ。
10歳になるベルちゃんは箱入り娘
べるちゃん

今年の春、
家族が増えた
みぃー

野良猫ちゃんだった。
獣医の見立てではまだ、1、2歳くらいではないかとということらしい。
人なつこく、ご近所のそちこちでご飯をもらっていたらしがいつまでもそんな訳にもいかず
ある晩、ベルちゃんちの玄関に座っている所をベルちゃんのパパとママがお家の中に迎え入れたそうだ。
とにかく大人しく、人見知りもせず、
野良ちゃんしていたのに「外に行きたい」とロッシのように騒いだり飛び出たりすることがないんだって。
優しく穏やかなお宅には穏やかなワンニャンがくるのかなあ・・・・・
若そうなのに歯が少し欠けていたりするそうで何か今まで怖い思いをしたことがあって
外にはもう行きたく無くなっちゃったのかもとベルママさんが言っていた。
人を疑わない野良猫は時には怖い人に捕まったりとても危険なこともあるのに
みぃーちゃんは幸せになってよかった。

ベルとみぃー



犬達猫達

ジャック&ロッシ

台風でお流れになっていたasamiさんがお友達のmakikoさんと一緒にasamiさんちの2頭のセッター君達を連れて11月1日の土曜日にやって来た。

人間達がお昼ご飯を食べている間入ってもらおうとシュワンツとひめが庭でのお留守番の時使っていた犬舎に入れてあげたら、いとも簡単に
柵越え

すごいぞ!すごすぎるぞ!ジャッーク!
結局、フェンスの中にもかかわらず繋がれる。

お仕事

3歳の若手ロッシ君は
でた~!ポイント!

お仕事2

鳥の羽で作ったおもちゃに真剣(猟に行っているからおもちゃじゃなくて訓練道具というべきか)
でもベテランジャックは
「そんな物は卒業したのさ」
と興味なし。

ロッシが繋がれて「ワンワン」するとジャックが一括していた。
若手を躾けるなんて大人やねえ。
柵越えするジャックだけど・・・

おやつをもらって
2頭でおすわり

シュワンツとは庭で3ショットと言う訳にはいかなかったけどでも心配したガウガウし合うこともなく平気だった。
だから一緒にお散歩もして
みんなで散歩

毛色がひめと同じだから耳とか後ろ姿とかひめを思い出したりして
後ろ姿


想像どうりのハイパーなんだけど甘えん坊で人なつこい。
面白い事もしてくれて、とても楽しかったですよ。

今回はお留守番だったmakikoさんちのモカちゃん。
モカ
今度は一緒に遊ぼうね。



犬達猫達

犬物語

名犬メリー初公開
メリー
私には記憶がないけど父が「いい犬だった、いい犬だった」
といつも言っていた。
その後他にも何頭も犬を飼っていたがメリーだけ一緒の写真が何枚もあるからよほどいい子だったのかな。
そういえば庭じゃなく家の外での写真みたいだけどリードしてないし。
ちなみに犬の上に乗ってるこの「わかめちゃん」みたいな頭の女の子は言わずともおわかりとは思いますが私めでございます。

そしてこちらが物心ついてから中学生の頃まで一緒にくらしていた
チビ
チビ
これはポインター。
散歩したり、ブラッシングしたり思い出がいっぱいある。
最後は山に行ったっきり戻って来なくて辛かった
他にもボクサーを連れて来た事がある。
耳を切られたばかりでとてもかわいそうだった。
子供心にもわかるくらい利口な犬だったけど猟犬ではないので父はさっさと親戚にあげてしまったのだ。
数日父と口をきかなかった
他にもクッキー、ナナ、リッチ、名前をつけた犬がいたはずなんだけど母の話しでは
「そんな犬いたかしら?家の犬はみんなチビかメリーってお父さんは呼んでたし」
だって。
子供達は犬が来るたびに名前をつけていたんだけど。
メリーとチビ以外の犬達は結局近所の狩猟仲間に貸したりあげたりしてしまっていたと先日母から聞きかわいそうな寂しい気持になってしまった。
今、このお犬さま、お猫さま状態の我が家を天国の父はどう思っているだろう。
飼い方は違っても生き物好きの血は受け継いだらしい。
そうそう、生き物と言えば兄が縁日で買って来た亀を飼ったりひよこを飼ったりしたことがあった。
亀は15センチくらいになっただろうか。
大きく育てたのにのにある日甲羅干ししていた水槽から脱走して見つからなかった。
ひよこも立派な鶏になって私の脚をつついて憎たらしかったけどある日突然いなくなった。
大きな緑色のインコもいたこともある。
「ペピト」と言う名前だった。きれいな羽で抜けた羽を筆箱に入れて持ち歩いたりしていた。
ひまわりの種がご飯だった。くちばしで器用にから剥いて食べるんだ。でも寒い北国での暮らしに風邪をこじらせて・・・
驚くのはまだ早い。
確かワニがいたことがある。50センチくらいあったかなあ。
ワニ皮じゃない、生きているワニ。
多分少しの間だったと思う。借り物だったのかなあ。
なんだか思い出したらすごい動物王国みたい。
今の犬猫天国状態なんて甘いもんだね。
プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。