スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめ

ひめ風、2歳

暖かい日になりました。
ひめが風になって今日、2歳になりました。

2001年11月のひめ
01年11月2

01年11月

お花をお花屋さんに作ってもらおうかと思ったけど
やっぱり自分で挿しました。
でも自分で作るとどうしてもひめの毛色みたいなオレンジとか入れたくなっちゃって
いつも同じような色合いになってしまいます。
アレンジフラワー

ひめちゃん、なんと今月に「君と一緒に生きよう」のオフ会が予定されているよ。
マレア&マナママが動いてくださったおかげで開催の運びとなりました。
調整等、大変だったでしょうに感謝です。
ひめは誰に会わせてもても安心な子だったから皆さんに会ってもらえないのが本当に残念。
反してシュワンツは落ち着き無しだし耳は遠いし目は見えないしドッグランにたくさんの初対面の犬達・・・ちょっと心配だなあ
シュワンツ、くれぐれもよろしくね。



さっき、asamiさんとモカママさんからひめにお花が届きました
すごいすてきなプリザーブドフラワー
うるうる
プリザーブドフラワー

覚えていてくれてありがとう、本当にお気遣い感謝です。
また、ジャック君やロッシに会いたいです。
モカちゃんにはまだ会えてないし・・・

「来週から猟が解禁」?
だめだめ!!ひめに猟の解禁の話しは禁句でっす!!

スポンサーサイト

ひめ

おととい、ひめの事を記事にしてくださった森絵都さんから「25日に本が発売になります」とハガキをいただいた。
「25日かあ・・ってあさってじゃない!」
と3月末頃と聞いていたけど義父のこととかあってすっかり忘れていた。

本
ひめ、本がとどいたよ。
ひめがまだ元気でいてくれてたらもっとよかったのになあ。



「初めまして」の猫ちゃんなのに窓から飛び込んで来る気まんまん。
なのにひめったら微動だにしないし・・どうなるか興味しんしんの私だったけどさすがにこの後が怖いので止めに入りました。

ひめ

靴はく

知り合いの家にお招きされた時、毛が落ちてはいけないとTシャツを買い、床を傷つけてはいけないと靴まで買ってみたけれど



おかしくて楽しませてもらったけど靴は返品となったのだった。
DVDから直接編集ができないからテレビに写してデジカメで撮ってみた2000年の冬のひめ。

ひめ

うれしいことはじめ

年末に毎日新聞社の方から手紙をいただいた。
連載されていた森絵都さんの「君と一緒に生きよう」が単行本化するにあたって
写真を載せていただけるんだって。
わ~いひめちゃんよかったね。

甘えるひめ


1、2枚写真を選んで送ってくださいと言われたけど
これが結構難問。
「これがいい!」
って1枚だけ選べない。
まだ元気でいるWANなら新しくかわいらしく撮って送れるけどひめはそういうわけにいかないし。
昔の写真からひっくり返してみてみたけど体格も毛並みも一番いい頃って案外写真を撮っていなかったみたいで見つからないの。
結局4枚も送っちゃった
親ばか?私でなくともきっとみんなそうに違いないよね

     

昨日かわいいプレゼントが届いた。
新聞に載ったときにひめの絵をすてきに描いてくださった
スギヤマカナヨさんからスマイルいっぱいのカレンダー。
かわいらしいイラストで人柄の温かさがわかるみたい。

カレンダー
大切に使わせていただきますにゃ~。
特に意味はないんだけどなんとなく招き猫ちゃんと撮ってみました。

ひめ

一周忌

草の実
シュワンツの顔がこんなになって気がついたら草の実に悩まされる季節になってた。
ひめは草の実取りが大変だったなあって思い出したりして。
11月10日は、ひめが逝って1年。
室内犬にするために無駄吠えや排泄の躾のこと、脱走されたりとか大変な事も多かったのに今はいい子だったとしか思えない。
いや、実際に飼いやすい犬だったんでしょう。
なんといっても、他の犬とトラブルにならない。
散歩の時他の犬とすれ違うときは私の後ろに下がったり
匂いを嗅がれたりしてもそっと座って知らん顔する。
甘え上手。
「天然」で笑わせてくれた。
公園で犬を怖がっていた小さな子にもいつの間にか好かれていた。
私のダイエットに協力してくれた。
シュワンツや猫族達とも仲良くしてくれた。
ひめみゅう
頭に手2
ひめ



それしかしてあげる事ができないけどいつもひめの事を思い出しながらお花をアレンジしてあげる。
一周忌

昨日はasamiさんとソラモカのママさんからひめ宛でお花をいただいて感激!
本当にありがとうございました。




ひめ

猟犬達

5月30日の森絵都さんのコラムの隣にある読者投稿の記事は
「猟犬ラリー」
ラリーの記事

13年前やはり1頭でうろうろしていた猟犬はこの方の車に飛び乗ってきたらしい。
フィラリアにかかっていたことや、鳥を追いかけて戻ってこなかったとか病気と闘ったこととかとてもよくひめと似ていた。
「保護してすぐ子犬を生んだ」
・・・そういえばひめも保護当時子犬を生んだ後かもしれないと言われた事があったっけ。
18歳になるっていうこのラリーちゃんにひめの記事を読み聞かせてあげて、
この投稿記事を書いているさなか、老衰で静かに息を引き取ったそうだ。
同じような犬が同じ空の下にいるんだよね。
森絵都さんのおかげでまたひとつ心に残るお話に出会う事ができた。
ラリーちゃんもひめも
「ありがとう」
って送ってもらえたけどここにまたそんな家族をさがしている犬がいる。
迷子セッター

「メス、7歳くらい、22キロ、銀のチェーンの首輪、
体調は良好だがお腹にコブシ大の乳腺腫瘍あり、
性格は友好的で実に穏やかな良い子」

いつもコメントいただく猟犬ロッシとジャックのママ・・・じゃないかな?
asamiさんのパパが飼い主だからasamiさんはお姉ちゃんかな?
そのasamiさんからこんな子がいますとお知らせいただいた。
迷子かと飼い主さんをさがしていたけど結局見つからずに里親探しに切り替えたそうだけれど、もし、心当たりがあるような方がいらしたらご連絡ください。
こちらから保護先様の連絡先をお知らせします。
迷子セッター

なんて優しそうな目をしていることか。
どうか幸せが訪れますように・・・

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。