スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッシ

蒸し暑いですなあ

蒸し暑いから


蒸し暑いですなあ
サッカー日本代表残念、でも、良い試合だったニャ・・ムニャムニャ


スポンサーサイト

みゅう

仲良しじゃないけどたまにはハート形


ふたり


?型

励ましやご心配いただき本当にありがとうございます。
2ニャンは絶好調です。

シュワンツ

いつかどこかで

ブログをやっていてと~っても楽しかった。
写真もいっぱい撮ったし。

いつかどこかでシュ
シュワンツも楽しかったね。
え?いろいろやらされて迷惑だった?
キング麦とホップとシュワンツと
マスク

まあ、さまざま、ご苦労様でした。
いつかワンズ

どうしようかとても迷ったけど
やっぱり、主役の「ラブラドールとイングリッシュセター」
がいなくなってしまったので終わりにします。

いつかどこかでニャンズ
「え~!みゅうもロッシもいるのに~?」
そうだよね~
ちょっとお休みしたら考えてあげるからね。

ブログに遊びに来てコメントいただいたりメールいただいたりして本当にありがとうございました。
ブログお持ちの方にはまた遊びに行かせていただきます。
シュワンツからも
心ばかりではありますが
いつかお礼シュ
「ありがとうございました。どうか楽しい日々を


シュワンツ

もうすぐ14歳

連れて来た日は大人しく可愛かった。

来たばかり
翌日からは寝顔しかかわいいと思えなかった。
散歩の公園で「飼わなきゃよかった」と泣いている私のジーパンの裾を噛んでボロボロにするシュワンツだった。

子シュ
ケージの中はいつもぐしゃぐしゃ。
頭を撫でて良い子良い子できた事もなかった。
夜大人しく寝てもらう為にたくさんお散歩やボール遊びしたけどすぐ元気になって騒ぎまくってた。
だけど誰も疑うことをしないで遊んでくれるお友達だと思ってたから犬好きにはとても可愛がってもらえたね。
初めてのロングドライブは銚子まで。
ちょっと酔っちゃったんだけど車を嫌いにならなくてよかった。
いつも一緒におでかけできて山梨のきれいな川でも遊べたもんね。
海に行った時は海水を飲みずぎて帰って来てから気持悪くなっちゃって吐いちゃったこともあった。

05:9:3山梨2
初泳ぎはフリスビーの練習をしていた公園。
仲間がいる目の前で突然走り出して少し離れた池に思いっきりダイブ!!
でも、ちょっと深かったんだ、その池。
溺れかけちゃたんだよね。
みんなに笑われて、「面白いけど大変だね」って。
シュワキャッチ
投げる方がへたくそだから成績はさっぱりでごめんね、シュワンツ。

ヒメと
ひめが来てからはハイパーな2頭組でお散歩が大変だった。
訓練所にも通ったけど結局君たちのペースに合わせるお散歩だったよ。
それが、ひめもいなくなっていつの間にか楽になったのは白内障が進んだから。
それでも、前を歩いてぶつかったり踏み外したり。
心配する私をいつもうっとうしそうにするんだよなあ、
そんなにベタベタ甘い飼い主じゃないつもりだけど。
でもたまに、疲れた時とかぎゅ~ってハグしても嫌がらないでギュ~させてくれるからそんな所は感謝してるよ。

シュ1
6月に家にやって来たから13年と10ヶ月、そんなに経っちゃたんだ。
これからゆっくりと思い出すね。
まわりには
「やんちゃで大変です」
ってばかり言ってたけど凶暴な犬じゃ無し、ちょっと熱烈なだけ。
お客さんは接待してくれるし、番犬だってしてくれた。
一緒にいっぱい遊んでくれたし
みゅうやひめやロッシも受け入れてくれて
ひめにはお家の中の事教えてくれたから助かった。

いい子だったね。もっともっと一緒にいたかったよ。
もうすぐ14歳だったのに
本当に本当に大好きだったよ。





以下最後の様子になりますからきついと思われる方はどうぞ読まないで。

 続きを読む 

シュワンツ

7日目

帰って来てからネットで調べてお腹の膨らみはオシッコのせいじゃなく腹水が溜っているのじゃないかと思った。
それが胃腸を圧迫して食欲も出ないんじゃないかと。
腹水は下手に抜かない方がいいって言う記事もあったけど、
でも少しでも排泄できれば体も楽になるんじゃないかと思ったし。
朝点滴を受ける為に病院に連れて行ったとき、主治医の先生がお休みで診てもらったのは最初の先生。
話したら「ガスかな?」って。
それならいいんだけど。
「あとで調べておきますから夜迎えに来た時にどのような処置にするか相談しましょう」
っていうから少しでも早く楽にしてあげたい私は
「夜迄そのままですか!」
って思わずむっとしてしまった。
結局それからすぐに調べてくれたようで家に着いたとたんに連絡をもらった。
やっぱり水が溜っていた。
少しは楽になるかなと期待したけど
迎えに行った時に聞いた説明では
少し抜いて調べてみたら血液が混じっている。腫瘍があるという成分はないけど腹膜炎が起きていると思われる。
腹水の量は内蔵を圧迫しているほどとは言えず
無理に抜くと危険になる可能性がある。
等というような事だった。
結局何もできないってこと。
血液検査の結果もまた悪くなっていて
「連れて帰ったからですか」
と聞いたけどそう言う事ではないと思いますと言われた。
「家で点滴させられないですか」
ときいたら
「それはしていません。でもそれなら体にタンクを作りましょう」
タンク?どうも皮下に薬を注入してそれが徐々に体内に取り込まれて行くっていうそんな事らしい。
迷ったけどお願いして連れて帰った。
だいぶ立っているのも辛そうな状態だった。

撫でてあげる事しかできない。

シュワンツ

6日目

夕方会いに行くとご飯はやっぱりそのまま
持って行った手作りご飯も食べない。
今日は昨日よりなんだかだるそう。
T先生とお話する。
まだ黄疸の値が上がっていた。
肝臓の働きの値もGOTは上がってGPTは下がって横ばい状態とみえるらしい。
薬が飲めればいいけど食欲が全くないので難しく、黄疸も上がっているのでこれが落ち着かないと通院治療に切り替えるのは難しいという話しだった。

看護士さんにお散歩だけでも来てさせていいですかときいてみたら
大丈夫と言う話しだったので(散歩と言っても排泄くらいだと思うけど)そうしようと思っていたら
「今、外来が落ち着いているのでお散歩に出ますが一緒に行きますか」
と言っていただいたのでそうすることにする。


立って歩くシュワンツを見るの久しぶりっとその姿!
!お腹が妙にふくれてない?食べてないのに!
背骨はとがっているのにウエストがない。
こんなシュワンツは生米を食べられた時とキャンプで持って行ったフードをすべて平らげられたとき以来だ。
1回だけしたら戻ろうとした。
いつもそうなんだね。
でもシュワンツは出し惜しみするタイプで1回では出切らないんだよね。
排泄だけのせいなのか違うのか。
入院前のエコーやレントゲンでは腹部には問題なかったし。
でもせめてもう少し排泄させたい。
足取りもヨタヨタだし、その姿に悩んだ~~~~~~~

待合室で点滴を待っている飼い主さん同士の会話がまたこれが不安をあおっちゃったよ。
「1週間入院してたんだけどそれから立てなくなっちゃって・・・」
「そうよねえ、せまいし寝てばかりになっちゃうからねえ・・・」


夜も点滴したままだけど10時以降は誰もいなくなるって言うし
でも、さっきまだ帰らせられる状態じゃ無いって先生も残念そうに言ってたばっかりじゃない。

でもでも・・・言っちゃった!
「今日だけでも連れて帰りたいんですけど先生に相談してください」

夜中している点滴を外すので注射をしてもらって一時退院。
お金の準備をしていなかったので89985円のうち9千円しか払えなかったけど。
車を少し離れた駐車場に止めてしまったので抱いて行こうとしたらシュワンツの重い事!
なんでえ?
私の力が衰えた訳じゃないと思うんだけど。
我が信頼するT先生が車迄抱いて来てくれた。
ほんとに、すみませんって感じ。

本当の所はどうなんですか?危ない感じなんですか?
と聞いてみた。

「黄疸の値が落ち着けば大丈夫だと思うんですが10超えるときびしくなります。
原因がわからない、中毒でも腫瘍でもないようだし・・・」

今黄疸の数値は6.1
さがってくれ~

帰って来て2回排泄。
いつもの散歩道の臭い、ちょっとほっとしたような歩き方。
今は自分のベットでくったりと寝てる。

連れて帰って来た事を今日強風で電車が止まって会社に着いたのが昼ぐらいになったらしい夫には報告していない。
そろそろ、帰るメールがある頃か、それとも今日はもっと遅いのか。
無謀な事してって言われるかな。


10/4/2

シュワンツにとって負担をかけてしまう事になっていないかそれだけが心配なんだよね。


未分類

4日、5日

10/3/31起き

4日目
昼前に会いに行く。
GOTはだいぶ下がって来た。
黄疸をみる総ビリルビンの値は相変わらず上がっているけど
「そろそろ薬が効いて来る頃、肝機能が良くなって来てから黄疸が回復していく」
とT先生に言われたので少し安心する。
前日の別な先生には重篤じゃ無いとは言えないとか肝硬変になるとかマイナスの事ばかりいわれたので本当のところは「このあとどうなって行くの」って不安があるけど回復を信じるのみ。
ご飯を食べないから家で慣れているご飯を持って来てと言われたので
夕方ドライフードと手作りご飯の肉はチキン、野菜にセグロイワシを煮たのを擦り混ぜて持って行く。
昼と違って勢いよく起きてくれたので期待したけど
臭いを嗅いだだけでそっぽを向かれる。
ドライの方は手に取って上げたらほんの何粒か食べる。
食欲の無いシュワンツは記憶が無い。

      


5日目
朝、通勤前に夫が会いに行ってくれた。
やっぱりご飯は食べない。
先生と話したとき、
「ここまで肝機能の値が悪かったら随分前から気持が悪かったはずで、急に悪くなったとしたらもしかしたら何かの中毒かも」
って。
そう言えば菜の花のつまみ食い以外に何か食べてしまったのはいつだったか?
食べたまま出て来た確認できていないビニールは関係ないかしら?

仕事を速攻で終えて肉はビーフでリンゴと白菜の花にんじんを刻んだ野菜とカッテージチーズを添えて持って行ったけど思いっきり
拒否
ドライも全くダメ。
肉は少し口に入れたけど砂を噛むって様子はこんななんだと思うような噛み方で
二口目は口から出した。
シュワンツに味覚があったとは思えないが
よっぽど不味く感じられるのか
空腹を感じないのか
吐き気があるのか。
断食をして毒素を排出しようとしているのか・・・・・
点滴をしているので脱水になる心配は無いし体重も落ちていないらしい。
こんなことならもう少し太らせておくんだった。
お散歩は嬉しそうにするって。
そうそう、入院後初めてもしたらしい。
なんだかそんなことがうれしいね。
それなりにちゃんと歩いているらしい。
入院するとき診察台の上でヨロヨロした事を思い出すと寝たきりになっているのじゃないかと心配になっていたけど安心する。
いつもケージの中で寝ている状態で会ってるとその辺りの状態がわからないから。

シュワンツ
早く元気になって帰って来ないとお誕生日が来ちゃうよ。
夫にT先生は「少し長くなるかも」って、入院が。
なんだか病院に慣れて来ちゃった雰囲気になっていたよ。
コラコラシュワンツ!だよ。



シュワンツ

3日目

落ち込む更新したく無いんだけどしかたがない。

シュワンツは昨日の昼、夜ご飯はなんとか食べたって。
けれど昼に行った時はそのままのフードが置かれていた。
昨日よりだるそうで撫でてあげてもすぐには顔をあげなかった。
肝臓の働きをみるAST(GOT),ALT(GPT)はそれぞれ735と692に少しは下がっていた。
前回は1000以上で計れないくらいだったから安心してたら
でも、それより深刻なのはビリルビンと言うものの数値。
前回1.3から4に悪くなってた。
黄だんが強くなって来た事だって。

白目の部分や皮膚が黄色くなる「黄疸」は、
血液中のビリルビンが増えるために起こります。

ビリルビンは、寿命を終えた赤血球中のヘモグロビンが変化してできる黄色の色素で、
通常は胆汁の成分として肝臓から十二指腸の送られた後、便とともに排泄されます。

ところが、肝機能の低下や「胆道系の病気」があると、胆汁が十二指腸へ出られず、
行き場のなくなったビリルビンが、血液中に大量に流れ込み、黄疸が現れてきます。


そういうことか~って感心している場合じゃない。

そして炎症の程度を計るCRPの値が上がってしまった事。
どちらも点滴しているのに値が悪くなっているのが心配。
今がピークなのかそれともまだ上がるのか・・・・
なにが原因でなったのか、隠れた所に腫瘍があるのか突き止めることは難しいため
免疫力を上げてあげるような治療らしい。
もう少し抗生物質など薬の点滴をしながら検査をして場合によっては肝臓の組織を検査しましょうみたいな事を言っていた。

シュワンツにうっとうしがられてもそばにずっと付いていたい。
連れて帰ってあげたい。

帰りにもう一度シュワンツの顔を見たら涙が出そうになった。
く~!!
なんだって涙もろいんだ!!
少しくらいの動揺に負けない強い心の人間になりたい!!

プロフィール

バジル子

  • Author:バジル子
  • 1996年以来犬漬けの生活、1998年から犬猫毛だらけの生活へ突入
    シュワンツ:黒ラブ♂1996/4/19生
    ひめ:E・セッター♀1996年位生2007年風になる
    みゅう:猫♀1998年5月頃
    ロッシ:猫♂2003年6月頃
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
fromWAN

fromwam

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。